Windows 10 空き容量を 25GB も増やせる超簡単な方法とは?

スポンサーリンク

Windows 10 パソコンのストレージ容量の空きが不足している方への提案です。私はこれで空き領域を 25GB 増やせました。ぜひお試しください。以下にメモします。

 Windows 10 ディスクの空き容量を確保する方法

私のモバイルノートパソコンはストレージ(SSD)が125GBです。そんなに使わないだろうと思って125GBのSSD仕様にしたのですが、最近容量が不足しており、Googleドライブとの同期ができません!みたいな警告が頻繁に出るようになりました。

巷で言われている Windows 10 パソコンの容量不足対策としては、ストレージを整理するより、ハードディスクを増量したり、外付けハードディスクを購入してファイルを移動させようよ!みたいな営利目的のハウツーが出回っていますが、本当に必要でないものまで丸ごと保存してゆくのは、いかがなものでしょうか?

”ごちゃごちゃ言わずに、早く教えてくれ!”と言われそうなので、簡単に空き容量を大幅増やせる方法を述べます。

Windows 8(8.1)から Windows 10 へアップグレードした方は、以下の方法で大幅にストレージの空きを増やせます。

Windows 10 へ無償アップグレードされたパソコンは、いつでも Windows 8.1 へ復元または  Windows 10 の回復ができるように、2つの Windows インストールファイルが残っています。合計約24GBです。

でもこれって必要なの?

いまさら、Windows 8.1(19.4GB) へ戻りたいと思いませんし、 Windows 10 の一時ファイル(4.06GB) も使いませんよね。

万が一クラッシュするなら、OS再インストール・メディアで再インストールつまりクリーンインストールすればOKです。プロダクトキーさえ入力する必要がありあせんよ。

それじゃ、不要になった上記の  Windows ファイルを探して消去するにはどうすればいいのか?

探す必要はありません。

Windows の昔ながらの管理ツール「ディスククリーンアップ」を使うことです。私の場合はこれによって、2つの Windowsインストール 25GBの不要なファイル群を削除することに成功しました。

ディスククリーンアップ ツールは、以下のように  Windows 10 のスタートから起動できます。 Windows 10 のスタートから「すべてのアプリ」を表示

「すてべのアプリ」から「Windows 管理ツール」へゆき「ディスク クリーンアップ」を起動させます。

 Windows 10 の ディスククリーンアップ ツール

さらに「システム ファイルのクリーン アップ」をクリックしてあげてください。

「システムファイルのクリーンアップ」をクリック

「以前の Windows のインストール」は 19.4 GB 、「一時 Windows インストールファイル」は 4.06 GB もあります。それらにチェックを入れ、勇気をもって「OK」ボタンを押してください。

以前の Windows のインストール と 一時 Windows インストールファイル にチェックを入れる

さすがに警告が来ます。Windows 8.1 に戻す可能性があるパソコンは「いいえ」を、それは絶対にあり得ない!という方は「はい」を押します。

以前の Windows バージョンにもどせません。

ここまでくれば後戻りはできません。というか、後戻りはあり得ませんから。Windows 10 は最高峰のOSですから。

Windows クリーンアップ中

これで Windows 10 を利用しているハードディスク(わがパソコンではSSD)の空き領域を 25GBも増やせました。

Windows 10 でハードディスクの容量不足で悩んでいる方はお試しあれ。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事