\ 🎁 Amazonポイント最大2.5% 還元中 🎉 /

Bluetoothが通知センターから消え、ON/OFFスイッチさえ消失!簡単な解決策はPCの完全シャットダウンだった

PC,モバイル

ある日突然 Windows 10 の Bluetooth が「通知」から消え、「設定」にもBluetoothのON/OFFボタンが表示されなくなったトラブルを、最終的にどのように解決できたかを紹介します。Microsoftの公式サイトに記載のBluetoothトラブルシューティングをすべて試しても無駄だったのに、PCの完全シャットダウン後の再起動で難なく解決に至りました。同様の症状のPCなら、[スタート]>[電源] で、[Shiftキー]を押しながら[シャットダウン]を押して完全シャットダウン、その後再起動してみてください。あら不思議、Bluetoothが有効になっているではありませんか。このBluetooth消失トラブルと解決法の詳細を以下に紹介します。

スポンサーリンク

Bluetooth関連トラブルの最短解決策

ググってみると、ある日突然 Windows 10 の Bluetooth が「通知」に現れず、「設定」にもBluetoothのON/OFFボタン(アイコン)が消えるトラブルを抱えるユーザーは多いみたいですね。あなたのPCも同様の症状に陥っており、「その原因と対策などどうでもいい!とにかくすぐにBluetoothを有効化して通常のPCライフを送りたい!」と思っている方は、PCの完全シャットダウン後、再起動をしてみてください。

普通のシャットダウンじゃありませんよ!以下の手順で完全シャットダウンするのです!

Windows PC を完全シャットダウンする手順
  1. Windows 10 の[スタート]ボタンをクリック。
  2. [電源]ボタンをクリック。
  3. Shiftキーを押しながら[シャットダウン]をクリック。

とにかくこの完全シャットダウンでBluetoothの設定やドライバーの問題は難なく解決されると思います。

これでもBluetoothが有効にできない、ON/OFFのスイッチアイコンが消えたまま、通知にもBluetoothのタイルが表示されない場合は、以下に紹介する公式解決法を試しましょう。

Microsoft公式 Bluetoothトラブルシューティング ←結局だめだったけど

この記事で詳細を記す必要もないことですが、BluetoothトラブルシューティングはMicrosoft公式ページ Windows 10 の Bluetooth の問題を解決する – Windows Help に記載されています。

中でも特に該当する部分である「Bluetooth が動作しない場合、または Bluetooth アイコンが表示されない場合」の解決策は以下の通りです。

スタート>設定>更新とセキュリティー>トラブルシューティング>「その他の問題の検出と解決」>Bluetooth>「トラブルシューティング ツールの実行」

この提案を実行した結果は以下の通りでした。

つまりこのPCには有効なBluetooth 外部アダプターがありませんよ!という結果です。Bluetoothが搭載されていないというわけです。そんなはずはありませんよね。

この表示が出る場合はたいていドライバーが”いかれている”場合がほとんどなので、Windows PCを購入したサイトに行って、最新のドライバーをダウンロードしインストール、再起動すればOKなのですが、私のPCでも実施した結果は、やはりだめでした。最新のドライバーをインストールしてもBluetoothは有効にならなかったのです。

ちなにみ私のPCはDellですが、Dell製のPCの最新ドライバはドライバおよびダウンロード | Dell 日本 から検索できます。HPは HPのプリンター、ラップトップ、デスクトップのソフトウェアおよびドライバのダウンロード | HP®カスタマーサポート からどうぞ。

今回のBluetoothトラブルの症状とは?

ある日突然、Bluetoothマウスが使えなくなることはかなり堪えます。マウスの代わりに慣れないタッチパッドを使うのはイライラの連続、頭が爆発しそうになります。

今回のBluetoothトラブルの症状は、単にPCとBluetoothデバイス間のペアリングの問題ではありませんでした。

「通知」領域を確認すると、本来あるはずの「Bluetooth」が表示されていません。

「設定」からBluetoothの設定を確認してみると、本来あるはずのBluetooth ON/OFF ボタン(アイコン)さえ見当たらないのです。もちろん、前日まで利用できていたBluetoothマウスも接続が「無効」になっています。

デバイスマネージャーではBluetoothは「非表示のデバイスで表示」させなければならない状態でした。

よく見るとBluetooth関連のドライバが異常に増殖しています。何度もドライバをインストールし有効化した形跡があったのです。

こんなのを一つ一つ検証していたら時間がいくらあっても足りません。

上記のような症状に陥った方は、ドライバの更新とかBIOSの設定確認とか、ゴチャゴチャやる前に、とにかくこの記事冒頭で紹介した解決策、つまりPCの完全シャットダウンからの再起動からお試しください。

コメント