Windows PCの音量を上げる方法「ラウドネス等化」

スポンサーリンク

私が愛用しておりますノートPC(Windows )はボリュームを最大にしてやっと聞き取れる程度です。いつもTVやyoutubeを視聴しながら「音量ってこんなもんだろう!」と小さな音量に甘んじてました。でもある設定をすると既定の音量をアップできることが分かりました。それはスピーカーデバイスのオプション「ラウドネス等化」を利用する方法です。以下にメモします。

Windows PCの音量を上げる「ラウドネス等化」

2年前にBTO(Build to Order)であるマウスコンピュータからノートPC(Win8、SSD、メモリ8GB、Core i7)を購入し、それ以来メインマシンとして利用しています。スペック的には申し分ありません。

でも既定音量が異常に小さく、テレビ、Youtube、DVDは通常のボリュームを90%にしてやっと聞き取れる程度です。会議の録音データを聞き取るにはイヤホンが必須の状態でした。オプションで高いスピーカーを搭載しなかったのが問題でしょう。スピーカースペックは最低です。

でも、Windowsで以下の設定をすれば、既定のボリュームを引き上げることが可能でした。(デバイスはRealtec HD Defenition Audioです。)

タスクバーの「スピーカーアイコン」を右クリックし「再生デバイス」を選択。

image

「スピーカー」を選択して右クリックし「プロパティ」を選択。

image

タブの「拡張」から「ラウドネス等化」にチェックを入れて、最後に「OK」をクリック。

image

これで基本音量が底上げして、ガンガン鳴るようになりますよ。私の環境では以上のようにして、Windows PCの音量を上げることができました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

コメント

  1. たか より:

    チェック入れないほうが大きいのですが