\ 🎁 Amazon サイバーマンデー 🎉 / 12月9日(金) - 12月9(月)

特定のURLリンクとブラウザを指定したショートカットの作成法【Chrome/Firefox/IE】

PC,モバイル

「いつもはChromeだけを使ってネットを利用しているけど、特定のサイトやWebページだけはFirefoxまたはInternet Explorer(IE)で開きたいな!」ということはありませんか?「YoutubeはChromeで、AmazonはFirefoxで、楽天はIEで閲覧したい!」みたいな時です。この記事でそれぞれの特定URLを特定のブラウザで開くショートカットを作成する方法をWindows10で解説します。簡単ですよ。

私はWordPreeでブログを運営していますが、投稿画面を開きたい時は常時利用しているブラウザはChromeではなく、Firefoxです。画像のアップロードなどはFirefoxが便利だからです。でもYoutubeのショートは別のブラウザ Chrome です。GmailもChromeです。

デスクトップに特定のURLへのショートカットを作っておいても、Winのディフォルトアプリ設定で常時利用するブラウザ(既定のブラウザ)で起動してしまいます。Windows10ならEdgeかも。

そこで、以下の簡単な方法を活用するなら、特定のURLを特定のブラウザで開けるようになります。カギは利用したいブラウザのショートカットを作り、そのプロパティを編集することです。

特定のURL(サイト)を特定のブラウザに関連付けて開く手順は以下の通りです。

  1. 指定ブラウザのショートカットをデスクトプに作成する。
  2. 「プロパティ」の「リンク先」に開きたいURLを追記し保存する。
  3. 必要に応じてショートカットの名前を変更する。

これだけです。簡単でしょう!以下に詳細を説明します。

スポンサーリンク

(1)プラウザのショートカット作成

まず、開きたいブラウザのショートカットをデスクトップに作成しましょう。Windows10で解説します。以下はChromeの場合です。

Windows10でブラウザのショートカットをデスクトップに作成する。

左下の「スタート」ボタンを押し、アプリ一覧から見つけた「Google Chrome」をマウスでデスクトプへドラッグ&ドロップしてください。そうすればデスクトップにショートカットリンクを作成できますね。

Windows10のスタートからInternet Explorerのショートカットをデスクトップに作成している。

ちなみに、ブラウザ Internet Explorer(IE)は「Windows アクセサリ」のフォルダに入っていますよ。

スポンサーリンク

(2)「リンク先」に開きたいURLを追記

デスクトップに作成したブラウザのショーカット・アイコンを右クリックし「プロパティ」からリンク先を編集する。

デスクトップに作成したブラウザのショーカット・アイコンを右クリックし「プロパティ」を開いてください。

「ショートカット」タブの「リンク先」に半角空白と開きたいURLを挿入してください。(以下はYoutube日本語のトップページへのリンクを入れているところ。)

“C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe”【半角空白】 https://www.youtube.com/?gl=JP&hl=ja

注意点は必ず半角空白を挿入し続けてURLを記入することです。その前にダブルクォーテーション(”)は消えないように注意してください。

最後に[適用]を忘れずにクリック。

これで次回からは[リンク先]を修正したショートカットをクリックすれば、ブラウザChromeで指定したサイトを開けます。

(3)ショートカットの名前を変更

ブラウザの各ショートカットの名前をわかりやすいものに変更。

最後に必要に応じてショートカットの名前をわかりやすいものに変更してください。リンク先URLのタイトルでもOKです。

それぞれURLリンク先が違うブラウザのショートカットアイコン。

以上はChromeで説明しましたが、FirefoxやIEでも特定のURLを指定して開けるようになりますよ。

以上が特定のURLを常時特定のブラウザで開く方法でした。簡単ですね。私の場合はフリーのランチャーソフト「Orchis」を使って、2回キーボードをたたくだけで、特定のサイトを特定のブラウザで開いています。

【Windows10メモ】おすすめクイックランチャーソフトはOrchis で決まり!今のところ
Windows10 の必須ソフトとしてクイックランチャーソフトを探していましたが、私のPCライフにぴったり適合したのは、「Orchis」というソフトでした。たとえばキーボードで「Ctrl」2回と「E」を押して「Evernote」を起動させたり、シャットダウンや再起動ボタンも登録できちゃいます。以下に紹介します。

コメント