特定のサイトだけ別ブラウザで開く方法

スポンサーリンク

「いつもはChromeだけを使ってネットを利用しているけど、特定のサイトやWebページだけはFirefoxで開きたいな」ということはありませんか?ブログを複数運営したり、特定のブラウザに依存した拡張機能を利用したい場合は必要になるんですよね。

特定のサイトだけ別ブラウザで開く方法

私はLivedooorやWordPreeでブログを運営していますが、それぞれの投稿画面を開きたい時は常時利用しているChormeではなく、Firefoxで処理しています。画像のフラッシュアップロードなどはFirefoxが便利だからですね。

しかし、デスクトップにサイトへのショートカットを普通においても、常時利用するブラウザとして指定しているChromeで立ち上がってしまいます。

そこで、以下の簡単な方法を活用するなら、そのショートカットを別のブラウザでで起動できます。

方法

まず、開きたいブラウザのショートカットをデスクトップに作成します。以下はFirefoxの場合。

firefox.exe を右クリックして、[送る]から[デスクトップにショートカット作成]へ。

ブラウザのショートカットをデスクトップに作成

そのショートカットをさらに右クリックして、プロパティを開きます。

ブラウザのショートカットをデスクトップに作成し、プロパティを開く

[リンク先]の最後に半角を挿入したあとに開きたいURLを記入して[適用]をクリック。

ブラウザのショートカットのリンク先にURLを加える

これで、次回からは[リンク先]を修正したショートカットをクリックすれば、Firefoxで指定したサイトを開けます。最後にショートカットの名前をリンク先のタイトルなどに変更するだけです。

ChromeやIEも上記のように指定可能でね。

以上が、特定のサイトやWebページを通常使うブラウザ以外で利用する方法でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事