Googleウェブマスター ツールの検索クエリからブログの方向性を見定めてみた

スポンサーリンク

最近人気ブログに検索エンジンからの流入減少の波が押し寄せているという話を耳にしますっが、我がブログでもその傾向が強くなっております。でも”意気消沈ばかりしていられない”ということで、Googleウエブマスター ツールから、舵を切るべきブログの方向性となりそうな分析結果を得ることができました。「検索クエリ」のデータの分析です。

Googleウェブマスターツールのクエリ


ウェブマスター ツールの検索クエリから分析

FacebookやTwitterなどのソーシャルコミュニティでの拡散が検索エンジンに強力な影響を与えていることは間違いなさそうなのですが、どんなキーワードで直接検索エンジンからのトラフィックが流れてきているかを確認することは、ブログの方向性を見定める上で役立ちそうです。

以下は直近一か月間の、Googleウェブマスター ツールの「検索クエリ」というタグからこのブログを眺めた様子です。興味深い項目として「CTR」や「平均掲載順位」がありますが、ここではPVそのものを示す「クリック数」(検索ページで表示されたリンクのクリック数)でランキングで分析してみました。

image

クリック数のトップの検索ワードは、悲しいかな、入力ミスつまりタイプミスで流入してくるものでした。しかし、それでもアクセスしてくれるのはありがたいですね。

image

さてクリック数(≒PV)の2位以下は次の通りです。

  1. ネクサス10
  2. WordPress Facebook
  3. ななつ星(九州豪華列車)
  4. ナゾネックス(アレルギー性鼻炎対策の点鼻薬)
  5. android pc(Android SDK シミュレータ)
  6. spotflux(IP偽装ソフト)
  7. スカイドライブ
  8. ipad office
  9. chrome 高速化
  10. open graph pro(プラグイン)
  11. facebook インサイト
  12. chrome メモリ解放
  13. au 乗り換え
  14. adblock plus 使い方
  15. android sdk 使い方
  16. アンドロイド エミュレーター
  17. wordpress admin 変更
  18. facebook wordpress
  19. android アプリ pc
  20. facebook アクセス解析

上位10だけを見ると、このブログは「ガジェット」「健康」「旅行」など超雑多なブログという印象を持ちます。しかし、20位ぐらいまで目をやると、WordPress、Chrome、Androidというカテゴリー(分野)が見えてきます。

ブログの書き手から見た記事の特徴

では上記の検索キーワードから見えてくる、ブログの書き手(私自身)から見た記事の特徴に関してはどのような分析ができるでしょうか?

上位を占めているのは「新しいガジェット(またはサービス)が登場した!それって何!」というやじ馬根性で書いた記事なのです。それ以外は、自分の「関心」「興味」「必要」が中心となっている記事で、爆発的なアクセスはありませんが、薄いアクセスを”塵…山”で稼いでくれています。

読み手から見た記事の特徴

さらに「読み手から見た記事の特徴」の分析も大事ですね。これも検索エンジンで調べてくれるほどですから当然、書き手と同じく「関心」「興味」「必要」「悩み」です。自分が解決したい問題や知りたい話題は他の人も同じなわけです。

以上、このブログが方向性を定めるヒントとなったGoogleウェブマスター ツールの「検索クエリ」の分析方法でした。

ちなみに記事内容を客観的に評価/分析するためには、「直帰率」や「滞在時間」も分析できる「Googleアナリティクス」の活用をおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事