ブログ記事の速書きツール(1)Firefoxアドオン「TidyRead」でネタ元記事を見やすくする方法

スポンサーリンク

ブログ記事の速書きツールの一つとしてFirefoxアドオン「TidyRead」をインストールしていみました。これなら、ネタ元記事のコンテンツのみを表示させて見やすくできるので、まとめブログ記事が早く完成しそうです。

image

ブログ記事の速書きによって記事を蓄積し続ける

このブログを2年間運営してきた結果、ブログへのトラフィックを安定させる最大の秘訣の一つが見えてきました。すでに長年ブログを書き続けている先輩ブログもしばしば述べているように、「オリジナルなブログ記事の蓄積」がブログへのアクセスを安定させる秘訣です。

そのためには、SEOなど度外視して記事を毎日沢山書くことですね。そのためのツールや方法をシリーズ「ブログ記事の速書きツール」として始めます。第一回目はFirefoxのアドオン「TidyRead」という、ウエブサイトの記事コンテンツだけを分かりやすく表示させるツールです。

スポンサーリンク

Firefoxのアドオン「TidyRead」でネタ元記事を見やすくする方法

例えば以下のような、3カラムのウエブサイトでも、

image

以下のようにコンテンツ記事のみ、しかも背景や文字の色、大きさも簡単に変えられて、読みやすくなっています。

image

このアドオンによって、ブログ記事作成画面(私の場合はWindows Live Writer)とネタ元記事を見やすく並べて、執筆できることが私なりの使い方です。

image

「TidyRead」の使い方

記事を見やすく表示させられるFirefoxのアドオン「TidyRead」のダウンロードはTidyRead : Add-ons for Firefoxからです。以下の「+Add to Firefox」をクリック。

image

許可します。

image

「今すぐインストール」

image

「今すぐ再起動」してインストール完了です。

image

利用法

このFirefoxアドオン「TidyRead」の使い方は簡単です。簡略表示さたいWebページを開いて、ステータスバーに現れる以下のマークをクリックするだけです。

image

カスタマズも簡単で、左から「表示スタイル」「文字のサイズ」「表示の幅」などを自由に変更可能です。

image

Moreの「Save Settings」をクリックすると設定が保存され、次回から同じスタイルで表示されるようになります。

image

以上が、「ブログ記事の速書きツール」の第一回目で、Firefoxアドオン「TidyRead」でネタ元記事を見やすくする方法でした。これでスピードが少し上がったかなな?

ブログ記事の速書きツール