損したくない!スマートフォンを売りるなら買い取りサイト「Smarket(スマーケット)」がいいかも!

スポンサーリンク

スマートフォンは従来のケータイに取って代わろうとしていますが、端末はどんどん高機能にそして、高額になっていきそうです。そこで何らかの理由で、せっかく高いお金で買ったスマートフォンを売る必要が生じた時には、絶対損をしたくないものですし、かといってトラブルに巻き込まれたり、面倒な手続きもしたくない!

そんな人に便利なマートフォン買い取りサイトが登場しました。「Smarket(スマーケット)」です。ではこの買い取りサイトの特徴とは?

image

Smarket(スマーケット)

実はこのサイト「スマーケット」は、レンタルビデオやゲーム関連商品を販売している全国的に有名な「ゲオ(GEO)」傘下のサイトです。それだけでもかなり信頼できそうですが、高いお金を支払って購入したいスマートフォンを買い取ってもらうに値するサイトかどうかは別ですね。Smarket

わたしがこの「スマーケット」が安心だなと感じる2つの理由があります。

1.相場に見合った適正価格を常に表示

中古販売や買い取り業者の一番大切なことは、市場に見合った適正価格で買い取ったり販売したりしていることですね。確かにできるだけ、スマートフォンを高く買い取ってもらおうとか、できるだけ安く中古品を買おうと思うものですが、市場価格でないかぎり安心とは言えませんし、トラブルがあった時責任をもってもらえません。「スマーケット」は常に相場に見合った買い取り見積もり価格を提示しています。

具体的には、端末ごとの最高買取価格と最低買取価格が確認でき、透明性の高い見積もり査定ができるようになっています。

たとえば、以下はドコモの人気のスマートフォン「エクスぺア アーク(Xperia acro SO-02C )」ですが、最低買取価格は28,700円で、最高買取価格は41,100円になっています。かなり人気なので、買い取り価格は高額ですね。

image

2.梱包や送付を含めた手続きが面倒でない

自分で梱包して買い取り業者に郵送したり、送料がかかったり、煩雑な手続きを必要とするなら嫌気がします。しかし「スマーケット」では、自宅にいながら全てが完了するようです。「宅配買取サービス」といって、自宅に送付される梱包キットに売りたいスマートフォンを入れるだけです。後は業者が引き取りに来てくれます。(その後一週間以内に査定結果がメールで通知されます。その確認手続きが終了すれば、数日で現金が指定の口座に振り込まれるのです。)

image

これからますます、スマートフォンの買い取り業者や中古品販売業者のサイトが増えていくことが考えられます。トラブルを避けるためにに、慎重に信頼できるサイトチェックしておきたいものですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク