料金が安い!ドコモ子供向け「スマートフォン for ジュニア SH-05E」は小学5.6年から中学1.2年向けで勉強もはかどりそう!

スポンサーリンク

ドコモが子供でも安全に利用できる様々な制限機能を付け、しかもデータ通信料を格安に抑えた子供向「スマートフォン for ジュニア SH-05E」を2013年2月に発売します。このスマートフォンはスマフォ依存症の大人に持たせてみたら、依存症が治療できるかもしれない!と感じさせる制限バリバリのAndroid搭載端末ですが、小学校5.6年生から中学1、2年生向けでお勉強がはかどる学習コンテンツが満載のようです。ではどんな制限や機能があるの?料金プランは?

image


子供向け「スマートフォン for ジュニア SH-05E」

今年も新入学、新学期が近づいています。スマフォをせがまれた親の中には、4月から子供に持たせると約束した方も多いと思います。そんな親が子供に安心して持たせることができるように開発したのがドコモ「スマートフォン for ジュニア SH-05E」のようです。

image

安心安全

このスマフォはシャープ製の端末「SH-05E」ですが、以下のように子供に合わせた制限機能付です。

■ 電話帳に登録した相手だけに電話やメールを限定
■ 機能有害サイトへのアクセス制限(spモードフィルタ)
■ アプリのダウンロード制限(Google Play非対応)
■ 利用時間制限機能
■ 通話時間制限機能

また、ドコモ「キッズケータイ」同様に、防犯ブザー付き。子供が危険を感じるときに「スマートフォン for ジュニア SH-05E」側面のボタンを長押すると、ブザーがけたたましく鳴り、指定した連絡先に緊急連絡を入れるというもの。

スペック

「スマートフォン for ジュニア SH-05E」は子供向けとはいえ、今どきのスマフォ同様に高機能です。

■ ディスプレイ・・・4.1インチ、540×960
■ 本体・・・約117×63×10.6 重さ:120g
■ カメラ・・・1210万画素 (前面:120万画素)
■ CPU・・・1.5GHzデュアルコア
■ メモリ・・・1GB
■ ストレージ・・・8GB(外部ストレージ microSDXC 最大64GB 対応)
■ 便利機能・・・おサイフケータイ、赤外線機能、エリアメール、防水・防塵

注意点

この端末の注意点は、WiFi、ワンセグ、dマーケット、Google Playが非対応という点です。確かに、dマーケット、Google Playなど非対応で有料コンテンツやお買い物ができないのはわかりますが、WiFiができないのは解せませんね。もしかしたら、WiFiはフィルタリングが効きづらいのかもしれません。

image

学習をサポートするdメニュー

親が子供にこの「Xiパケ・ホーダイ for ジュニア」を持たせることを後押しするのは、学習コンテンツ満載の「dメニュー」をサポートすることかもしれません。小・中・高校性の勉強に役立つコンテンツ「漢検モバイル」「算数オリンピック」、各種辞書が満載です。

image

パケット定額料金

さて親が「Xiパケ・ホーダイ for ジュニア」を子供に持たせる場合、機能の次に気になるのは毎月の料金ですね。ドコモはこの端末向けに「Xiパケ・ホーダイ for ジュニア」なるパケット料金プランを準備しました。これが安いのです。

image

Xiデータ通信プランは通常、月々5,985円の「Xiパケ・ホーダイ フラット」ですが、それより3千円安い「Xiパケ・ホーダイ for ジュニア」というデータ通信プランを準備しています。

かなり安いですが、フルスピードで利用できる月々のデータ量は500MBで、それを超える場合は月末まで128kbpsに制限されます。

まとめ

制限たっぷり、しかし高機能で月々の支払も楽な子供向けドコモ「スマートフォン for ジュニア SH-05E」は、大人の私でも魅力的(?)な端末です。(大人でも契約できないのかな?)

参照:シャープ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事