ドコモ拡大された「プラスXi(クロッシィ)割」をスタート!WiMaxと料金同額に!

スポンサーリンク

NTTドコモが次世代通信規格LTEのサービス「Xi」のデータ通信プランの割引対象を拡大するようです。5月から開始する「Xi(クロッシィ)2割」キャンペーンです。ドコモのパケ・ホーダイ フラットなどに加入しているなら、月額3,980円でXiのデータ通信が利用できそうです。WiMaxと同額ですから、明らかに意識しています。

image

「プラスXi(クロッシィ)割」

この「プラスXi(クロッシィ)割」は、これまでは、ドコモのユーザーがXiスマフォなどに加入している人が2台目のXi端末、たとえばXiタブレットを契約した人を対象に、月額5,985円が最大で25カ月間 2,980円に割引されるというものでした。

しかし、今回新たに導入された「プラスXi(クロッシィ)割」は、上記の一覧表のように、1台目にFOMAの総合プランである「パケ・ホーダイ フラット」「パケ・ホーダイ ダブル」「パケ・ホーダイ ダブル2」などに加入しているなら、2代目のXiプラン「Xiデータプラン にねん」が、2割引きの月額3.980円になるというもの。しかも26カ月が経過してもそのまま割引が続きそうです。 NTTドコモ

想定される2台目の契約は、表にも記されているように、Xiルータを用いるプランのようです。

どちらかと言えば、2台目にXiタブレットを導入するよりや、Xiルータを利用してデータ通信をする人のほうが多い、という目論見でしょうね。というのは月額3.980円のUQコミュニケーションのWiMaxはかなりの勢いで契約件数が増大しているからです。

image

つまり、今回のNTTドコモの新しいキャンペーン「プラスXi(クロッシィ)割」はWiMaxに対抗するためのキャンペーンでしょうね。

なお、この「プラスXi(クロッシィ)割」の加入受け付け期間は、今年の5月1日から来年(2013年)の3月31日まです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事