世界最小・最軽量の一眼「ペンタックス Q10」登場!手のひらサイズがいいね

スポンサーリンク

これでれっきとした一眼だから恐ろしい!ペンタックスが2012年10月中旬に発売する「ペンタックス(PENTAX)Q10」はレンズを別にしてほとんどコンパクトデジカメですね。世界最小・最軽量といううたい文句で登場します。しかも従来の一眼よりも性能を高めているらしいのです。image

「ペンタックス Q10」は手のひら一眼

「そういえば、1970年代に私のお父さんが動物園使っていたカメラにそっくりだな~」と思ってしまうほどレトロな雰囲気を醸し出している「ペンタックス Q10」。

これでも上位一眼です。しかもレンズ部を除いて世界最軽量・最小だそうです。本体のみなら180gしか重さがありません。バッテリーとSDカードを合わせても200g程度です。本体サイズは約102×58×33.5mmです。厚みはコンパクトデジカメのほうが薄いですが、それでも一眼では世界最小だそうです。

「ペンタックス Q10」の気になる性能ですが、新型の裏面照射型CMOSイメージセンサーというものを採用し、ISO感度も最高クラスの6400を叩き出しています。有効画素数もそこそこの1240万画素の高精細画像を実現しています。

カラーバリエーションは、女性にも人気でそうなレッドを含めて、ブラックとシルバーもあります。さらに97種類のカラーバリエーションの中からお好きな色柄を注文可能になるそうです。

image

ラインナップは以下の通り。

image

既に予約できる通販での画面を確認するとかなりお手頃価格です。Amazon または 楽天からどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

コメント

  1. 通りすがり より:

    Qは一眼レフではないです。