緊急!Twitterパスワードを変更する方法とは?あなたのパスワードは大丈夫?

スポンサーリンク

6万件近い今回のTwitterのパスワードは流出事件。念のためにすべてのユーザーはパスワードを変更したほうがよさそうです。アカウント内が荒らされて、フォロワーの激減につながらないようにしたいものです。実名登録の方はなおさらです。Twitterのパスワードを変更する方法いたって簡単です。その方法を以下にまとめます。

追記:つい先ほどツイッター公式ブログ「Twitterブログ: 昨日の「パスワード流出」というニュースについて」の記事で、Twitterのサーバーからのパスワード流出は確認されていないとのこと。

image

Twitterのパスワードを変更する方法

自分のツイッターアカウントは大丈夫!流出したって大したことない!などと考えないほうがいいみたいです。匿名でも思った以上に打撃を受ける人がいます。

では早速、ツイッターのログイン情報の変更です。つまりパスワードの変更です。上の画像のように、ツールバーの検索の右の「ポートレート(人物の肖像のアイコン)」から「設定」をクリック。

左の「ユーザー情報」の下の「パスワード >」をクリック。

image

現在のパスワードを入力して、「新しいパスワード」を作成。ことのとき安全度を「安全性はかなり高いです」が表示されるように、新パスワードを作ります。最後に「変更を保存」をクリック。(ちなみに盤石なパスワードの作り方は「漏れにくいパスワードの簡単な作り方と保存の方法」を参考に)

image

「パスワードをリセットしました。」が表示されればTwitterのパスワード変更が終了します。ついでにこれまで利用していた連携アプリも確認しておきます。

image

許可を取り消したいツイッター連携アプリがあれば、「許可を取り消す」をクリック。

image

以上が今回のTwitterログイン情報流出における、パスワード変更による自己防衛方法でした。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事