新機能「グーグル ショッピング」検索の使い方!ちょっと不便、アマゾン,楽天,ヤフー!ショッピングがヒットしない理由

スポンサーリンク

Google検索の新機能「グーグル ショッピング(ベータ)」検索が開始されましたね。ヤフーの商品検索より精度が良くなるのかな!と思いきや、通販の大手、「アマゾン」「楽天」「ヤフー!ショッピング」がヒットしない!かなり不便ですね。なぜ!

Google検索の新機能「グーグル ショッピング(ベータ)」

では

  • 「グーグル ショッピング(Google ショッピング)」検索の使い方とは?
  • なぜアマゾンや楽天がヒットしないのか?その理由とは?

「Googleショッピング」検索の使い方とは?

ヤフーがgoogleの検索エンジンを採用するといことで、多くのネット関連のエンジニアたちはgoogle検索の動きを注視していますね。昔の私はそうでしたが、今ではそこまで気にしていません。しかしユーザーとして便利になるのは歓迎です。

使い方はGoogle ショッピングに行って検索窓に入れるだけです。「Googleショッピング」トップには最近検索が多い商品に関する検索語がリストアップされています。この時期、「目覚まし時計」「シャワーヘッド」が検索されているのですね。参考になります。

Google検索の新機能「グーグル ショッピング」の使い方

回り道しない使い方

しかしわざわざGoogle ショッピングに行く必要はありません。IEやFireFoxのgoolge検索で検索可能です。試しに、ブラウザのgoogle検索窓こ(またはGoogleトップの検索窓に)今100万個の売れている携帯電動歯ブラシ「ポケットドルツ」を入れて検索してみます。

20101028141057

すると以下のようにすべてのウエブサイトの検索結果がでます。ここから「グーグル ショッピング」の検索結果を一発表示できますね。「左のもっと見る」をクリック。

image

image

そうするとめでたく「Google ショッピング」の検索結果が表示されます。

20101028133717

大手のショッピングサイトにあるとおり、値段や価格で絞り込めるようになっています。しかしちょっと変です。アマゾンや楽天、ヤフーショッピングが見当たりません。なぜ?

スポンサーリンク

アマゾンや楽天がヒットしないのか?その理由とは?

私は通販は楽天やアマゾンしか利用していません。そこですべてがそろいますし、価格はかならずこの2か所で最安値が出てくるからです。(時々ヤフーショッピングも使いますが)

しかし「グーグルショッピング」にはそのいずれも出てきません。「商品名 アマゾン」「商品名 楽天」と入れても「グーグルショッピング」検索では、楽天、アマゾン、ヤフーショッピングがヒットしないのです。左のサイドバーのショップ一覧のどこにもないのです。

image

商品名とアマゾンで検索をかけても出てきません。

image

ちなみに、ウェブ検索(すべて)ではアマゾンや楽天はしっかり上位表示されます。以下の画像の通りです。

image

以下の画像のように、ヤフー商品検索(ベータ)では、アマゾンや楽天はしっかり表示されるのに「グーグショッピング」検索では表示されないのです。

image

ヤフーがgoogleの検索エンジンを採用するといことで、google検索の変化はかなりの影響があります。

googleはいつもユーザーの利便性、ユーザーが一体何を望んでいるかを常に考えているのではないでしょうか?

大手のアマゾンや楽天が出てこずに、小さな通販サイトが出るのは、通販サイトを守っている証拠かも?または、楽天やアマゾンンは通販サイトという位置づけではなく商品検索サイトと位置付けているのでしょうか?それは変ですね。まだこの新検索サービスはベータ版で正式版ではないとはいえ、ユーザーはほとんど正式なサービスとしか考えませんからね。

このGoogleの新検索サービス「グーグル ショッピング」が、ヤフーの商品検索に代わりに使われるサービスになるなら問題だと思いますが・・・。

なぜアマゾンや楽天、yahoo!ショッピングが「グーグルショッピング」ヒットしないのか?それはユーザー側からしてみれば弱者救済(中小のショッピングサイトも盛り上げたい!)としか写らないような気がしますが・・・。

そのように思っていると、単純な答えと思われる記事がでました。 RBB TODAY (ブロードバンド、ウェブのニュース)によると、以下のようにヒントが分かります。

オンラインショッピング サイト(ECサイト)運営者向けに、Googleショッピングの管理ツールである「Google Merchant Center」も公開された。Google Merchant Centerを使うことで、ECサイトで販売されている商品の情報をGoogleに送信すると、Googleショッピングの検索結果に表示されるようになる。

つまり、アマゾンや楽天はまだ、商品の情報をGoogleに送信していのが理由かもしれませんね。

いずれにしろ、今後の「Googleショッピング」のアルゴリズムが気になりますね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

コメント

  1. bittercup より:

    GoogleはアメリカとイギリスでGoogle Commerce Searchを大型ショッピングサイト向けに年間5万ドルで販売しています。
    無料で商品をGoogle marchant centerにアップできますが、ショッピングの検索順位は今後、Google AdWordsの広告を出しているモノが上位になるのではないかと思われます。
    Googleショッピングが主流になると、Google村八分を恐れる販売者はAdSenseやCommerce Searchなどの有料サービスを利用せざるをえず、Googleの大きな収入源となることでしょう。