新型「クロームブック(Chromebook)」3倍の速さへ!Chrome OSも各段に進化!

スポンサーリンク

サムスンからネットに特化したノートPC「クロームブック(Chromebook)」の新型モデルが発売になりました。前型モデルよりセキュリティー強化が施されただけでなく、3倍のスピードで起動時間はたったの7秒に。どうしてそんなに速いのか?

image

新型「クロームブック(Series 5 Chromebook 550)」

激安ノートブックとしてちょうど1年前に登場したノートPC「クロームブック」第1世代はそこそこ売れたようです。

image

あれから1年が経過。その間たび重なる改良によって「Chrome OS」はセキュリティーが向上し、動きは軽快に。そこでその最新「Chrome OS」を搭載した新型「クロームブック」が登場しました。正式名称は「Series 5 Chromebook 550」です。初代モデルより進化した点は、起動が3倍速くなったという点のようです。私のように気が短いユーザーにはかなり嬉しい機能向上です。

image

以下は新型「クロームブック」の基本スペック。

■ サイズ・・・11.5インチ(約29.2cm)×8.5インチ(約21.6cm)×0.83インチ(約2.1cm)
■ 重量・・・約1.4kg
■ ディスプレイ・・・12.1インチ(解像度1280×800)
■ バッテリー・・・最長6時間(初代クロームブックは8時間だった)
■ CPU・・・デュアルコア 1.3GHz Celeron 867
■ グラフィックス・・・Intel HD Graphics 3000
■ メモリ:4GB
■ ストレージ:SSD 16GB
■ Wi-Fi・・・802.11a/b/g/n
■ 有線LAN・・・1Gbps
■ 端子類・・・USB2.0x2、ディスプレイポート:1ポート(HDMI・DVI・VGAに対応)、■ Gigabit Ethernetポート、4-in-1メモリーカードスロット
■ カメラ・・・HDカメラ

image

今回インターフェイスが格段に向上した新「Chrome OS」によって、新「クロームブック」では複数ウィンドウの利用が可能になったり、フルスクリーンモードが活用できるようになったそうです。さらに利用できるファイルの種類は以下のように飛躍的に増加。

■ マイクロソフトOfficeファイル
■ MP3
■ MP4
■ ZIP
■ TAR
■ OGG
■ WebM

また新「クロームブック」はGoogleのオンラインストレージサービス「Googleドライブ」にも対応して、アプリをインストールすることなくファイルマネージャに「Googleドライブ」フォルダが表示され、デスクトップ上のストレージのように違和感なく利用できるようになっているとのこと。「クロームブック」でのオンライン作業がさらに快適になっている模様です。

他にも、メディアプレーヤー、画像編集ツールなど、プリインストールアプリの機能向上が見られたり、Google Play、Pandora、ゲームなど対応アプリも充実しているとのこと。

さらに、ビジネスには必須のWindows関連アプリも利用できるWebサービスも用意されているとのことで、ますますただのエンターテインメントに特化したノートPCではないことが強調されています。

なお新型クロームブック「Chromebook 550」の価格はWi-Fiモデルは449.99USドル、W-Fiプラス3Gモデルが549.99USドルとなっていす。Amazon.com(米国)ですでに販売中。

image

日本での発売は未定とのこと。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事