常時スペース(空白)を半角で入力する方法とは?今まで知らずに指を消耗してた

スポンサーリンク

ブロガーならいつもスペース(空白)を半角で入力していると思いますが、WindowsのIMEによるスペースキーでの空白入力時に、常に半角スペースを入力する設定があるんですね。知りませんでした。損した気分です。ではその方法を以下にメモします。

半角/全角切り替えキー

ブログを書いていると、日本語に加えてかならず英数字を入力する必要があります。その場合の英数字は全角か半角にするかが問題ですが、このブログでは半角を多用しています。他のブログでもほとんどそうです。(大手のニュースサイトの中には英数字も全角に統一しているものもも見受けられるます。)しかしスペースつまり空白だけは常に半角にしています。

私はスペース(空白)の入力はこれまで、日本語キーボードの左上にある 半角/全角 切り替えキーを押して、入力モードを半角英数入力モードにしてからスペースキーをたたいて半角を入力し、その後全角モードに戻していました。左の小指を少なくとも2度使い時間とエネルギーを消耗させていたのです。

でも最近それが面倒になり、常時スペースを半角にする方法がないかググると、3秒でその方法を発見しました。どうやら Microsoft 日本語IME の超基本設定のようです。

image

設定方法は簡単です。(以下は Windows 8.1)

タスクバーの IME 「入力モード」アイコンを右クリックして「プロパティ」を表示させます。

image

「Microsoft IME」 の「詳細設定」へ。

image

タグ「全般」の「入力設定」オプションに「スペースの入力」があり、その中のプルダウンメニューから「常に半角」を選択して「適用」をクリックすればOKです。

image

これで次回からローマ字入力モード(全角)でも、スペースのみは常に半角が自動入力されます。

これってブロガーのいやWindowsユーザーの基本中の基本機能じゃないかなと思います。これまで知らなくて、左の小指の疲労度を高めていたのを残念に思います。

以上、スペース(空白)を常に半角にする方法でした。これからもブログ速書き方法を追及してゆきたいと思います。