【Windows8メモ】デスクトップ「語バー」はどこいった?出てこい

スポンサーリンク

Window8を使い初めて数日になりますが、言語バーはどこにいったのでしょうか?テキスト入力モードを手動で切り替えられません!と思ったら、デスクトップ「語バー」が隠されていましたよ。

image

おそらくマイクロソフトはアプリに合わせて最適な入力モードが選択されるので、言語バーなど必要ないと思ったのでしょうか?Windws8のタスクバーに少し顔をのぞかせている「Microsoft IME」。カーソルを持っていくと、「入力方法を切り替えるには、Windowsキー+Spaceキー」となっています。それが効かないアプリがあるんですよね。

image

では言語バーはどこへいったのでしょうか?隠されていました。

ということで使い慣れた言語バーのデスクトップ表示方法です。

「Win+I キー」からコントロールパネルへ。

image

「言語」を選択して。

image

詳細設定です。

image

「入力方式の切替」で「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックを入れます。最後に忘れずに「保存」です。

image

これで、めでたくWindows8のデスクトップ言語バーを表示させることができました。

image 実際はあんまり使わないけどね。昔はキーボードとの相性(設定?)の問題でテキスト入力モードの融通が効かない時がありましたが、最近はほとんどありませんもんね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事