「iPhone Lite(アイフォーン ライト)」が間もなく登場?日本でも発売されるの?

スポンサーリンク

「アイフォーン ライト(iPhone Lite)」とも呼ばれるかもしれない廉価版iPhoneの設計図が漏れ出でたと海外のメディア報じています。外観はiPhone 5や次期iPhone 5Sとほぼ同じですが丸みを帯びている部分もあります。発売は今年の秋頃になりそうですが、日本でも発売されるのでしょうか?

image

設計図と思われる画像をリークしたのはアップルの新製品情報を先走って報じていることで有名な appleinsider (英語)の記事です。その情報をもとに日本のアップル好きなガジェットブログでもこぞって2次掲載しています。

image

その記事から拝借した画像(上)にあるように、iPhone 5S とiPhone Lite(アイフォーン ライト)が比較されております。
(リーク画像では廉価版のほうはiPhone Lightと印字されていますが、同記事では一貫してiPhone Liteと呼んでいます。)

■ iPhone 5S ・・・123.83 x 58.57 x 7.70 mm
■ iPhone Lite ・・・124.44 x 59.18 x 8.50 mm

iPhone Lite(アイフォーン ライト)のほうが0.8mm厚くなっております。また縦横も若干大きめですね。

さらにiPhone Liteは裏面の角が丸みを帯びているのも特色で、iPodのような感じです。(強敵Galaxy S4にも似ていおります。)当初の予想に反して、しっかり両面にカメラが搭載されている模様。

iPhone Liteはカラーバリエーションも5色用意されているとか、ボディーはプラスティック製だとかの噂もあります。

iPhone Lite(アイフォーン ライト)はもっぱら新興国向けに今年の秋に発売されるとのことですが、日本でも発売されたらいいですね。iOS 7が使えるなら、iPhone5Sでなくても十分かもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事