iPhone 5(アイフォン5)の発売日が夏から10月に延期?

スポンサーリンク

iPhone 5(アイフォン5)の発売日が今年(2012年)の夏ごろと予想されていたものが、10月に延びそうだと報道がなされました。一体なぜ?

image

iPad第三世代の活況で株の時価総額がウナギ登りのアップル(Apple)。新型iPadの次は、何といっても本命のiPhone 5ですね。

この新型iPhoneの発売日の情報はアップルファンの過敏な神経にかなりの刺激を与えています。その神経を刺激するかのように、当初夏ごろとされたiPhone 5の発売日が、どうやら10月ごろに延びそうだ、との速報が駆け巡っているようです。

発売延期の理由は、

線幅28ナノメートルのQualcomm製モデムチップの供給問題が原因だという。

どうやら、線幅28ナノメートルのQualcomm製モデムチップとは、俊足な通信規格LTE回線を組み込むために必要とのこと。米国・日本をはじめ携帯無線通信規格のスタンダードになるLTEが使えて当たり前の時代になろうとしているのですから、iPhone 5も当然のごとくに、LTE対応にするわけです。しかし爆発的な売れ行きが予想されるiPhone 5の部品だけに、調達が間に合わず発売日が数カ月ずれ込み10月頃になるとのこと。 CNET Japan

ちなみにiPhone 5(アイフォン5)の変更点は以下のようにうわさされています。

  1. 従来機の3.5インチディスプレイが4インチに。
  2. 本体は金属ボディーへ

おそらく画質も向上して、もしかしたら新型iPadのように、Retinaディスプレイのようになるかも。紙に印刷されているようなテキストを読めればいいですね。

image_5

アップルの新製品関連の情報は憶測がほとんどですが、首を長くして待ち望んでいる人は、飛びつきたくなる話です。今回のアイフォン5の発売日延期もそうですね

スポンサーリンク

フォローする

関連記事