超リアル!250m四方で天気を予測できるツール登場!スマホにブックマークは必須です!

スポンサーリンク

キャンプや海水浴には危険がつきものです。常に天候に気を配る必要があります。そこで気象庁が新たに開発した 高解像度降水ナウキャスト なら250m四方で天気予測してくれるので、危険をいち早く察知できますよ。スマホにも対応しているのでブックマークは必須です。

高解像度降水ナウキャスト

今年の夏も台風や洪水で多くの被害が出てるここ日本ですが、気象庁が天気を予測する強力なツールを開発し公開しました。

従来のアメダスは1km四方で予測していましたが、公開された 高解像度降水ナウキャスト は250m四方の解像度で予測し、かつ5分刻みで刻一刻と近づく雨雲や台風をリアルに表示してくれます。

地図上に表示される黄色の部分は強い雨が近づいている証拠で、赤い部分が近づいているなら、雨だけでなく雷や竜巻の危険が迫っているしるしとなります。

現在地情報を許可するなら、現在地点での雲の動きや危険が近づいているかどうかをすぐに確認可能です。

image

左下の「動画」をタップすれば、「1時間前から1時間後まで」「3時間前から現在まで」「現在から1時間後まで」の動画で天候の移り変わりを手に取るように分かります。

image

これから休暇でキャンプなどの屋外レジャーを計画中の方は、ぜひともスマホのブラウザに 高解像度降水ナウキャスト をブックマークしておくことをススメします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事