「グーグル タブレット」は価格1万6千~2万円で5月に発売か?

スポンサーリンク

噂の「グーグル タブレット」(Google tablet)がいよいよ発売されるという情報がリークしました。アマゾンの「キンドル ファイア」に対抗してかなりの低価格タブレットになりそうです。

image

「グーグル タブレット」

台湾のASUSと提携して格安タブレットを発売すると発表したのはAndroid and Meです。Googleが「Nexus tablet」を最低価格として149ドルで販売するとのこと。詳しくは以下の本文に書いてありますが、「グーグル タブレット」(Google Tablet)は199から249ドルの価格帯、日本円にすれば1万6千円から2万円になります。

image

以前は、Android 4.0搭載の「Eee Pad MeMo ME370T」を「グーグル タブレット」として249ドルで販売する計画だったそうですが、それが破談して「Nexus tablet」を上記の価格で、Googleブランドとして販売する計画です。

低価格タブレットと言えば、Amazonの「Kidle Fire(キンドル ファイア)」が199ドルで販売されており、あっという間にiPadに次ぐシェアを確立しました。どうやらGoogleはGoogleタブレットをその価格帯で売り出すことによって、キンドル ファイアやiPadに対抗しようとしているようです。

しかし価格以上に、iPadの魅力に匹敵する性能の商品でないと、タブレット市場でシェアを広げるにはかなり無理がるような気がしますね。特に今回発売された第三世代の新しいiPadの魅力は相当のものがあるようですから。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事