Google「オール アクセス(All Access)」月額約千円の音楽聞き放題サービス開始!日本では?

スポンサーリンク

Google 「I/O 2013」(定例の発表会)が行われました。一挙に数十の新サービスを投入することが公表されましたが、目玉サービスの一つはGoogle「オール アクセス(All Access)」という定額制音楽聴き放題サービスです。日本でのサービス開始は未定ですが、米国ではすでに開始されています。

image


Google「オール アクセス」

日本でもauなどの携帯会社をはじめ、定額制の音楽聞き放題サービスがありますが、米国でも音楽ストリーミングサービスを手掛けるSpotifyやPandoraなどがあるそうです。その市場を食い荒らそうと、今回Googleは「Google Play Music All Access」(正式名)という同種のサービを新たに開始しました。アップルも参入予定の市場ですから、ますます激戦となることが予想されています。

準備された楽曲の品揃えは定かではありませんが、ユニバーサルミュージック、ワーナーミュージック、ソニーミュージックから提供されそうです。これまで「グーグルプレイ(Google Play)」で購入できた楽曲を、月額制で購入なしで聴き放題となりわけですね。

「オール アクセス」嬉しい機能として、この手のサービスにありがちな「おすすめ音楽」機能です。つまり視聴履歴を分析して好みの音楽とされるリストを提示してくれるようです。

「オール アクセス」の利用料は、月額が10ドルですから日本円で約1000円です。ただし早期の契約者には、8ドルで提供され他のサービスよりお得感が出ています。

日本でのサービス開始は未定です。というか音楽クラウドサービスである「Google Music」でさえ開始されていないので、近々リリースとは考えにくいですね。

すでに日本では同種の定額制の音楽聴き放題が、月額980円で提供されています。

レコチョク Best

sony music unlimited

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事