水中撮影可能な防水タフネス・デジカメ「FinePix XP150」(富士フイルム)登場!水深10mでもOK

スポンサーリンク

驚きの防水機能付きデジカメが登場しました。なんと水深10mでもOKです。2月11日に富士フイルムから10m防水のタフネス・デジカメ「FinePix XP150」が発売されることになりました。

image

FinePix XP150

水深10mまで素潜りする人はそんなに多くありません。しかし、ほとんどは5m潜ればいい方ですね。富士フイルムのプレスリリースにはさすがに、水中撮影は可能とは記述されていませんが、それが可能なほどの耐水性があるようです。image

実は前型モデルである、FinePix XP30は水深5mでした。その倍の10mまで防水性を高めたのが「FinePix XP150」のようです。

さらにこのデジカメが、とことんアウトドア向けのタフネスデジカメであることを示すべく、「2m耐衝撃構造」「-10℃耐寒」「防塵」とうたわれています。

スキーやスノーボード・ビーチ・キャンプ・釣りなどのレジャーシーンに加え、トレッキング・モトクロスなどの本格的なアクティビティシーンでも、水・砂の侵入や落下の衝撃を気にせず撮影をお楽しみいただけます。

海でのダイビングやスノーケリングとは書いていませんが、それさえ可能な勢いです。

また、CMOSセンサー搭載で、1920×1080pxのフルハイビジョンの動画撮影が可能です。もちろんGPS付きですから、撮影した場所が後で分からなくなことはありません。

「FinePix XP150」のカラーバリエーションは以下の3色です。アウトドアで使うことを想定しているなら、好みの色ではなく、目立つ「オレンジ」を選ぶのは鉄則かも。

image

2月11日に富士フイルムから発売されるタフネス・デジカメ「FinePix XP150」は今のところアウトドアに特化したデジカメとして最上位機と言えます。今のところ通販では27800円ですが、下のAamzonでの価格はかなりリーズナブルみたいですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事