浅田真央ちゃんのフィギュア登場!3Dスキャン技術で五輪での実際演技が緻密に再現、メイクまでそっくり!

スポンサーリンク

2010年冬季オリンピックで感動のフィギュアスケートを演じ、堂々銀メダルを獲得した浅田真央ちゃんの32センチフィギュア「DIGITAL GRADE MASTER 浅田真央」(プレミアムバンダイ)が登場。ファンは大喜びで注文を始めたそうです。本人いわく「似ている」とのこと。それもそのはず3Dスキャン技術で五輪での実際演技が緻密に再現し顔の表情やメイクまでそっくり!

image

真央ちゃん本人が「似ている」と絶賛のフィギュアは、実際にバンクーバー五輪の際に演じたフリープログラム「鐘」ワンシーン。その時の姿勢と衣装を忠実に再現しています。以下の画像が実際のシーン

image

右足を大きく後ろに挙げてのけぞっている姿勢でのフィギュアです。しなやかな舞がよく表現されれていますが、それもそのはず3Dスキャン技術を利用して再現しているとのこと。image

真央ちゃんのメイクの細部の陰影まで再現しているようです。良くできてるわ!

image

「DIGITAL GRADE MASTER(デジタル グレード マスター)浅田真央」の縮尺は6分の1で、32センチです。飾る場合は、結構なスペースの確保が必要のようです。博多人形をケースの中に入れて飾っている家庭ではそんなに違和感はないでしょう。

image

なお販売は今のところ注文製造になるようです。受付は現在行われており、真央ちゃんフィギュアの発送は7月になりそうです。価格は9800円で送料は別。ファンにとっては安いかも。http://www.gashapon.jp/asadamao/

なおネット販売も予定されているようです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事