au「Xperia VL(エクスペリア ブイエル)」1300万画素で前部入りの高スペックな新型エクスペリア登場

スポンサーリンク

ソニーモバイルの精鋭「Xperia VL(エクスペリア ブイエル)」がauの2012年冬モデルとして発表されました。カメラ好きの方は1300万画素のカメラ搭載は満足いただける特徴となっている新型エクスペリアとなっているようです。

auの「Xperia VL(エクスペリア ブイエル)」の正面と裏面の画像

au「Xperia VL(エクスペリア ブイエル)」はオールインワン

2012年のKDDI auの冬モデルはすべて下り最大速度75Mbpsの「4G LTE」対応です。私が住んでいる田舎ではまだ3G(WIN HIGH SPEED)ですけど、間もなく「4G」もやってきます。「Xperia VL(エクスペリア ブイエル)」もその一員です。

エクスペリアシリーズの手になじむアークスタイルを継承しています。

「Xperia VL」の曲線美はさすが

スマフォやガラケーでカメラをバリバリ撮っている方には、満足いただけるスペックになっているようでう。ソニー製裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」と呼ばれ技術で薄暗い場所でも、明るく鮮明に撮影できる1300万画素カメラを搭載しています。

こんな感じで、編集効果のバリエーションも豊富ですね。魚眼レンズなど面白そうです。

「Xperia VL」のカメラ機能は抜群の1300万画素

またソニーの十八番(おはこ)である音楽もばっちりです。30年前に一斉を風靡したウォークマンから名をもらった音楽アプリ「WALKMAN」を搭載していますので、中高生が親にこの「Xperia VL(エクスペリア ブイエル)」をせがむ時に説得力があります。

「Xperia VL」の高音質な音楽再生アプリWALKMANの画像

オールインワン

「前部入りのスマフォ」とは最近よく聞きますが、「Xperia VL」にも当てはまります。今さらですが、前部入りつまりオールインワンとは以下の機能付きです。

■ ワンセグ(録画可能)
■ おサイフケータイ
■ NFC
■ 赤外線通信
■ 防水 (IPX5/IPX7)
■ 防塵 (IP5X)

基本スペック

さて最後に「Xperia VL」の基本スペックです。

  • 本体・・・サイズ:約65×129×8.7mm、重さ:約120g
  • CPU・・・ 1.5GHz デュアルコア(MSM8960)
  • OS・・・Android4.0
  • ディスプレイ・・・4.3インチ、TFT液晶、1280×720ピクセル
  • バッテリー・・・1,700mAh。連続通話時間 約700分。
  • ストレージ・・・内蔵16GB、外部メモリ 最大32GB(microSDHC)
  • Wi-Fi・・・IEEE802.11a/b/g/n (2.4GHz 5GHz)

カラーバリエーションは「ピンク」「ホワイト」「ブラック」「ブルー」です。(Android端末は色柄の豊富さで勝負するきらいがあります。)

とにかくauの新型エクスペリア「Xperia VL(エクスペリア ブイエル)」は引き続き女性にも人気のauスマフォになることは間違いないと感じます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事