次期google「Android 5.0」はデュアルOSに対応に

スポンサーリンク

まだAndroid4.0を利用した端末が出回る前に、次期モバイルOSである「Android 5.0」の発表が近いと報道されました。「Android 5.0」はデュアルOSに対応するらしいのです。

image

Google自信が発表している統計によると、Android4.0搭載のモバイル端末は1%にすぎずないようです。ほとんどの端末はまだAndroid 2.3で全体の56%を占めているらしいのです。

そんな中でフライイング情報とも言えそうな報道をしているのは、Google may launch Android 5.0 in 2Q12, say Taiwan makersという記事で、Itmediaさんが要点を伝えています。

米Googleが第2四半期(4~6月)に次期モバイルOS「Android 5.0(コードネーム:Jelly Bean)」を立ち上げると、台湾のニュースメディアDIGITIMESが2月16日(現地時間)、部品業者からの情報として伝えた。Googleは次期OSのコードネームも、バージョンもまだ発表していない。

同記事によると、どうやらマイクロソフトの新OS「Windows 8」の発表をにらんでのことらしいのです。Windows 8はタッチパネルをフルに利用して操作性を高めたOSになるとのことで、Googleがあわてるかのように「Android 5.0」の開発しているとのこと。

また「Android 5.0」はデュアルOSに対応するらしく、二つのOSを同時に起動しながら切り替えて操作できるようになるらしいのです。つまりデュアルOS機能によって「Windows 8もいいですが、Android 5.0も役立つので一緒に起動させて使ってくださいね!」ということなのでしょうか?

なお同記事によればデュアルOSに対応した「Android 5.0」は、Googleの開発者向け年次会議「Google I/O 2012」(6月)で発表される可能性が高いらしいのです。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事