ドコモの新プラン「フリーコース」(2年縛りなし)とは?「ずっとドコモ割コース」より断然いいよ!

スポンサーリンク

ドコモが2年後の更新時に次の2年縛りのない新プラン「フリーコース」と引き続き2年縛りのある「ずっとドコモ割コース」を発表しました。どちらがお得でしょか?後者は2年縛りがあるとはいえ、料金的なメリットはほとんどなし。ですから「フリーコース」を選択しいつ解約しても違約金が発生しないプランのほうが気が楽という結論に達しました。

ドコモ 2年縛り解放。「フリーコース」を選択しよう。

2年縛りからの解放?

悪評高い携帯各社の2年縛り。ドコモ全契約者ついに解放かと思ったのですが・・・。

今日(2016/04/14)の発表によると、ドコモは2016年6月から順次、契約開始から2年後の更新月(スパン2か月)に、2年縛りが発生しない「フリーコース」とやっぱり、2年縛りが伴う「ずっとドコモ割コース」というけったいなコースの選択制を導入しました。

ポイントをまとめと以下のようになります。

  • 新規からの2年間は解約金9500円が伴う”2年縛り”あり。
  • 3年目は「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」のいずれかを選択可能。この時に手続きをしないと、自動的に「ずっとドコモ割コース」のまま。
  • フリーコース」は2年縛りが発生せず。いつ解約しても解約金発生せず。月額料金もそのまま
  • ずっとドコモ割コース」は2年縛りあり。一カ月から2カ月になった更新月以外に解約すると9500円の解約金が発生。
  • ずっとドコモ割コース」のメリットは、「ずっとドコモ割」や「更新ありがとうポイント」の特典が付与される。

ざっと以上が変更の要点です。でも問題は2年後にどのコースを選択するかですね。

スポンサーリンク

「フリーコース」

繰り返しますが、「フリーコース」は2年縛りが発生しませんので、キャリアの乗り換えや格安スマホや格安SIMのMVNOへの乗り換えを検討している人向けです。

でも最近MNPで乗り換えてもキャッシュバッグ控えめであまりメリットをも込めません。でもMVNOは料金が3分の1になるので乗り換えの余地を残したい方はこちらがおすすめでしょうね。料金は据え置きですから。

ずっとドコモ割コース

一方、ずっとドコモでいいや!と思っているかたは「ずっとドコモ割コース」を考慮したほうがいいかも。2年縛りが発生しても、解約するつもりがないので・・・。

でも「ずっとドコモ割コース」てメリットあるのでしょうか?2つの特典がありますが、それがいまいちです。

特典1「ずっとドコモ割」

まず、「ずっとドコモ割」という特典ですが、これまではドコモを5年以上契約しているユーザーが対象だったものを、4年以上に前倒し、データ量に応じて最大2500円以上毎月割引になるというもの。

2016-04-14_14h01_20

でも、この表でお分かりのとおり、データSパックは依然として15年以上利用していないと適用されません。データM~シェアパック5までは高々数百円とあまりに割引が少ない。

おまけに、あくまでも4年以上からの適用です。つまり契約を更新したあとの3年目と4年目には一切適用されません。お忘れなく。

特典2「更新ありがとうポイント」

では、「ずっとドコモ割コース」のもう一つの特典である「更新ありがとうポイント」とはいったいどんな特典でしょうか?

それは、2年ごとに更新する際に、3,000ポイントが付与されるというもの。24か月で割ると、125円/月分がバックされるという意味。

でもこのポイントって利用期間と使い道が限られているんですよね。

利用期間は6か月以内です。この間にポイントを消化せよ!とのこと。

利用方法は、機種変更やdマーケット、ポイントクラブ加盟店でしか使えない。ドコモの利用料金にさえ充当できないのです。まったくもってメリットが無い!

以上、パケット消費量が少ないドコモユーザーである筆者の観点から今回の新設コースを分析すると、2年縛りからの解放コースである「フリーコース」のほうが、依然として2年縛りがあり、しかもお得感がほとんど無い「ずっとドコモ割コース」より断然有利であるという結論に至りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク