【技ありiPhone】何かと便利な@icloud.comのメールアドレスをiPhoneで作成・利用する方法

スポンサーリンク

最近アップルはストレージサービスiCloudユーザーに@icloud.comを用いたフリーメール利用を開放しました。特段、これでサービスが広がるわけではないようですが、まだiCloudを本格的に利用していない方は何かと便利になる@icloud.comを作っておいた方がいいかもしれません。Gmailなどと同様に利用可能です。そこで今日は以下のようにiPhoneで@icloud.comメール作成方法や送受信する方法を以下にメモします。

image


iPhoneで@icloud.comのメールを作る

至って簡単ですが、まず@icloud.comのメールアドレスをiPhoneで取得する方法です。「設定」から以下のように「iCloud」へ。

image

iCloudのアカウントで「メール」を「オン」へ。そうすると「無料の@icloud.comメールアドレスを作成して、iCloudメールをオンにできます。」と表示されますので「作成」をタップ。

image

自分の好みの文字列で作成します。印象深く、できるだけカッコいいものを。

image

「ー(ハイフン)」を入れようとしたら「ダメ」ですと。特殊文字は以下のように、下線(_)、ピリオド(.)しか利用できないので注意しましょう。

image

誰も利用していないアドレスなら以下のようになります。最後に「完了」をタップ。

image

「おっと」早々と、メールが一通届きました。

image

iCloudメールのアカウントボックスにしっかりと入っています。

image

次に上記で取得したメールアドレスを利用する方法ですが、新規メッセージをいつものように作成します。

image

ここで、差出人を@icloud.comのメールアドレスを選択するだけですね。

image

PCでの送受信は、ウエブメールとして利用も可能です。すでにiCloudをPCにインストールしている方は、以下のようにタスクバーの「雲」のアイコンを右クリックして「iCloud.comに移動」をクリック。(以下はWindowsPCの場合)

image

「Mail」へ。

image

普通のWebメールとして送受信可能です。(IEの場合「iCloud Web App Plugin」が必要みたい。)

image

以上が、何かと便利そうで、もしかしたら特段必要でないかもしれないアップルの新メール・ドメイン@icloud.comの取得方法でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事