auが「LTE-Advanced」を導入!一気に150Mbpsへとなり光を超える?

スポンサーリンク

KDDI auが「LTE-Advanced」の導入開始を発表しました。手始めに800MHz帯と2.1GHz帯を利用して合計150Mbpsの高速通信サービスを提供します。実施は2014年の夏です。でもどんなサービスなんでしょか?

auの

「LTE-Advanced」とは2つの周波数帯を同時利用して受信速度を向上させるだけでなく、電波環境を改善できるというメリットがあります。「LTE-Advanced」はドコモが真っ先に導入を表明していました。

ドコモの「LTEアドバンスト」は光回線をしのぎLTEの5倍になるらしい!

auではこの技術をキャリアアグリゲーションと呼んで、800MHz帯と2.1GHz帯の同時利用を日本で初めて実施する計画です。

とは言っても現在のスピードがほぼ2倍になるかは定かではありませんし、そもそも150Mbpsも理論値にすぎず、実測値ははるかに低いでしょう。

でも現在の光ブロードの主流は100Mbpsですから、光を上回る実測値がでれば歴史的なサービスになると思われます。しかし実現したとしても、現在7GBまで高速データ通信可能なLTEフラット(パケット定額)利用料金約 6000円を超える利用料が発生したりすれば、手が出なくなるユーザも増えるかもしれません。私もその一人です。

日本初!「キャリアアグリゲーション」の導入について | 2014年 | KDDI株式会社

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事