mineo で au版 iPhone 5s を利用可能か自腹検証レポート!iOS10でも利用可能

スポンサーリンク

au iPhone 5s で mineoに新規で090番の電話番号を申し込んでみました。通話やデータ通信が可能かどうかを自腹切って検証してみます。以下をご覧ください。

※ 2016年8月以降  au iPhone 5s (SIMロック解除なし)でも mineo のSIMカードで音声だけでなくデータ通信も可能になりました。iOS 10 でも公式に動作確認が取れていいます。それを受けこの記事を編集します。

自腹切って au版 iPhone 5s が mineo Aプランで使えるかどうかを検証。音声通話は利用可能だったが・・・。

au版 iPhone 5s ユーザーへ朗報

ネット掲示板やTwitter などを鳥瞰していると au版 iPhone 5s がただのiPod化している現状を嘆いているユーザーが多く見られます。実は我が家にも1台あるんですよね。

これまでそのau版 iPhone 5s にSIM下駄はかせて、つまり疑似的にSIMフリー化してドコモのMVNOでなんとか利用しておりました。

でもどうしても、auのネットワークの卸売りをしている mineo a プランで、090番の音声プラントとデータプランを使いたい!それでググってみることに。

※ mineo の公式見解では、 iPhone 5s (iOS 9)の音声通話は可能だが、データ通信は不可、テサリング不可、SNS不可 というもの。

そうすると「iOS 9.1でも LTE(4G)使えるよ」みたいな書き込みがちらほら。その手順も公開されておりました。※ iOS 10 で利用できると mineoから公式発表済みです。

それに勇気づけられ、SIMパッケージの購入に踏み切りました。Amazonで超格安でした。

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)
ケイ・オプティコム
 Amazon 

送付されてきたパッケージは「エントリーコード」のみ記載されており、これが初回事務手数料の代わりとなります。通常 3240円ですが、Amazonなら 3分の1と格安でした。

Amazon で mineo パッケージを購入

スポンサーリンク

mineo でau版 iPhone 5s を使う方法

au版 iPhone 5s に限らず、mineoを利用するためには、お申し込みの流れ|mineo(マイネオ) から開通手続きが必要です。

エントリーコードが記載されているパッケージを手元に置いて、上記のページに進みます。

mine パッケージ記載のエントリーコードをメモしておく

mineo を一度も登録したことがないので「eoIDをお持ちでない方」をクリック。

mineo申し込みには eoIDが必要

提供条件(重要事項)とサービス約款を読んで「同意する」にチェックし、先ほどメモしたパッケージのエントリーコードを入力します。

パッケージのエントリーコードを入力しよう!

ここで一度はじかれました。「エントリーコードが無効だ!」というエラー発生です。よくよく確認してみると、無駄なスペースが入っていました。Appleなら気を効かせるんですが、mineoはまだその域に達していませんでした。

注意してもう一度エントリーコードを入力すると、無事認識しました。

次に、プランつまり au の端末を持っているなら A プランを、ドコモの端末を持っているならDプランを選択するわけですが、私の端末はau版 iPhone 5s ですから A プランを選択。

さらにタイプは「デュアルタイプ」すなわち音声通話とデータコース最低の500MBです。ユニバーサル2円+の月々1416円です。(2015/12/12時点)

※ 音声通話は12か月以内の解約でも、多額の解約金は搾り取られませんが、MNPと伴う解約は「MNP転出手数料」という名目で 12,420円取られます(2015/12/12時点)。注意しましょう。私はもしデータ通信がだめなら、キャリアへのMNP転出用になる番号を取得できると割り切って デュアルタイプ(データ通信+音声通話)を選択することに。(← イエローカード!)

プランとタイプさらにコースを選択する。もちろんAプランで音声通話タイプ、データコースは最低の500GBだ。

次のSIMの形状を選択。もちろんiPhone 5s なので nanoSIMです。

次に。三者通話、迷惑電話撃退サービス、お留守番サービスEX などのオプションを選択します。私は全部不要です。

さらにその下は、契約者情報です。もちろんすべて真実を記載します。MNPはもちろん090番号を新規に取得するユーザーは特に大切。後で送付する身分証明書と照合されますから。

個人情報を記載。名前、住所、メールアドレス、電話番号、eoID、パスワード、秘密の質問と答え など。秘密の質問は「配偶者のくせは?」を選択して「おなら」にすることもできます。そのほか、メールマガジンの選択、そして忘れてならない暗唱番号です。

個人情報を記載。名前、住所、メールアドレス、電話番号、eoID、パスワードなど。

月額料金を確認してクレジットカード情報を記載。

月額料金を確認してクレジットカード情報を記載。

決済が無事に済むと、審査のために運転免許証などの本人確認書類をアップロードする必要があります。パスポートや健康保険証でもOKみたい。データのみのプランなら不要なんですが、電話番号の取得は厳格に審査が行われるみたいですね。

運転免許書などの身分証明書の画像をアップロードしよう。

最後に忘れてならないのは、登録メールアドレス宛に本登録申し込みURLが届きますので、それをクリックして完了です。

※ 最後にmineoから申し込み内容確認メールが届きます。

本申し込み完了画面。これでmineoの申し込みは終了です。

「SIMカード」は審査が終了しだい到着するのですが、私の場合は3日後にmineo(ケイ・オプティコム)から届きました。ゆうパックで。

au版 iPhone 5s 用に mineoのnanoSIMを準備する。

音声通話とデータ通信の検証記録

早速、au版 iPhone 5s のSIMトレイを引っ張りだし、mineoの SIMカードを装填するすると・・・。

au版 iPhone 5s に SIMカードを装填。

そうすると久々に 「●●●●○ au 」の文字が。「よっしゃ!」。

mineoのAプランで au版 iPhone 5s が電波をとらえた。でもその横にはあるはずの「4G」または「3G」の表示がでず。「k1」のデータ通信不可の合図が・・・。でもまだ望みあり!

気を取り直して、au版 iPhone 5s 用のmineo構成プロファイルを自宅のWiFi通信でダウンロードしインストール。
※ 前利用のMVNOの構成プロファイルは事前に削除しておく必要あり。

au版 iPhone 5s 用のmineo構成プロファイル

090/080番の音声電話が通じるかを確認することに。見事通じました。音声はクリアです。明瞭です。

mineo Aプラン 音声通話のデュアルタイプで090の音声通話成功

でもデータ通信がどうしても確立できません。

※ mineo は 2016年8月30日に、SIMロックされた au iPhone 5s でも動作確認がとれたと発表しました。iOS 9.3 でも iOS 10 でも利用可能です。ただし2016/09/20時点で、テザリングはできません。

以上、au版 iPhone 5sでmineoが使えるかどうかの自腹確認テストでした。すでに最新 iOS 10で利用できるので、安心してmineo SIM カードを購入してもOKですよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

コメント

  1. あらいこうじ より:

    iOS9のiPhone5s(au)について興味深い記事をありがとうございます。どうでしょう?mineo自社プロファイルでは4G無効ですが、SIM下駄挟んだらうっかり動きませんか?
    au端末9.1+SIM下駄+mineo/auSIM
    au端末9.1+SIM下駄+mineo/docomoSIM
    プロファイルの組み合わせ、smsの動作可否

    新しい結果がでたらぜひ掲載してください。期待しています。

  2. Hiroshi K. より:

    iOS9.2のau5sをmineoでお試し運用しています。まだ二日目ですがmineoの手順通りではどうしても4G拾いませんでした。たまに拾うこともあるものの不安定です。
    全ての設定をリセットしプロファイルも全て削除した状態でsimをセット(この間ハードリセットも数回)すると4Gをしっかり拾っているものの、ネットワークが検出できない旨のエラーが出しました。要するに電波は拾っているがプロファイルをインストールしていないのでネットワークの設定が上手くいっていないということのようです。ということはプロファイルの不備かと思われますので希望は持てそう。試しにネットワークの設定をリセットしてプロファイルを入れ直してみたところ4Gを拾うようになりました。今日のところは安定しています。ただし、「4GをON」の設定を切ると1xになったきり3Gを拾いません。シングルプランなので4Gさえ拾っている限り不自由は無いもののmineoさんもうちょっとがんばれ。
    あ、それからモバイルデータ通信の設定を開くとインターネット共有の設定がぐるぐる回り続けています。しばらくして止まっていることもありますが、裏で電池を食っているような気がします。電池の減りは若干早いような気が・・・しっかり比べてないけど。
    iMessage は使えています。SMSはだめです。

  3. サイトウケンノスケ より:

    mineoのページから、iPhone5c、5sでは無い方のプロファイルをインストールして下さい。そうすれば、データ通信も可能になる筈です。

  4. 西野健次 より:

    AU iPhone5S にiOS9.2.1でAプラン
    何の問題もなく普通に使えてます。

    • しみず より:

      西野様
      はじめまして、それはSIM下駄を履かせずに音声通話およびデータ通信も、ということでしょうか?

      • Amamo より:

        コメントありがとうございます。
        >それはSIM下駄を履かせずに音声通話およびデータ通信も、ということでしょうか?
        上記の実証レポートでは、SIM下駄をはかせてはいません。

      • 西野健次 より:

        はい、AUのiPhoneに何も特別なことをせずにnanoSIM入れて使えています

        周りでもAUのiPhoneにAプラン普通に使えてますよ

  5. Noriko Eguchi より:

    難しそうですね bicカメラとか設定してくれる場所をご存じないですか?

  6. 通りすがり より:

    au/iphone5s/iOS9.3.1
    SIMカード差し替えた後に、説明書記載のQRコードを読み取ってwifi経由でプロファイルをインストール
    作業時間約3分で、音声通話と4G両方共にすぐ使えるようになりましたよ

  7. stars より:

    動作検証するためだけならプリペイドSIMがオススメですよ。

    mineoのAプランは国内版SIMフリーiPhone5sでも4Gは20秒ほどしか動作しません。

  8. stars より:

    追記です。

    iPhone5sには構成プロファイルはiPhone5s、iPhone5c用ではなくiPhone6を選んでください。

    • YOSHIKI より:

      通りすがりの者です。iPhone5sでiOS7.0でMINEOの運用に苦しんでいました。バージョンはそのままで、MINEO公式のiPhone6用のプロファイルを入れたところ、なんとau LTEの表示になりました。au 4Gではありません。
      ありがとうございました!!

  9. ゆぅぺん より:

    iPhoneにmineoテスト用APNを入れてiPhoneのネットワーク設定をリセットすると4Gつかみますよ!!僕はそれで使ってます!iOS9.3.1です