WordPress

スポンサーリンク
WordPress

WordPressログイン画面にキャプチャコードを搭載させる「SI CAPTCHA Anti-Spam」でセキュリティー強化する方法

飯の種であるWordPressのログイン画面の強度を駄目押し的に向上させるプラグイン「SI CAPTCHA Anti-Spam」というプラグインを導入しました。以下の画像のようにログイン画面やコメントフォームにキャプチャコード入力を求める機能を簡単に搭載させることができます。日本語仕様ですので使いやすいプラグインです。
2018.08.10
WordPress

WordPressの複数トラブルがやっと解消!キャッシュが削除されずフィード更新不能、WLWでxmlrpc.phpが500番エラー

ここ数週間Wordpressの不調に苦しんでいましたが、やっと解消されました。ことの発端は、Windows Live Writerでの投稿で500番エラーが発生することからでした。まれなトラブルとは思えませんでしたので、改めて症状と解決方法をメモしておきます。
2018.08.09
WordPress

WordPressのピンバックあれこれ!ブログ内へのリンクがピンバックされないWindows Live Writerの設定

Worpressでピンバックの「通知」をONにしていると、ブログ内へのリンクまでもコメント覧に通知されますね。そこで、改めてWordPressのピンバックのあれこれをまとめてみました。内部リンクでも通知されないようにできる簡単なリンク方法があるなんて。Windows Live Writerでも可能ですよ。
2018.08.08
WordPress

WordPressに「Twitter Cards」を設置できるプラグイン「Twitter Cards Meta」を導入してみた

Twitterでブログ記事のリンクいれてツイート(シェア)すると、ブログの概要とサムネイル画像を表示してくれる Twitter Cards を設置してみました。プラグイン「Twitter Cards Meta」で簡単に終了します。Twitterにお願い申請して数分~数日待てば表示されるようになります。
2018.08.08
WordPress

WordPressのダッシュボード「投稿」へクリップボードに保存されたキャプチャ(スクリーンショット)画像を直接貼り付けられるようになったFirefox

いつからか分かりませんでしたがブラウザFirefoxで開いたWordpressの管理画面(ダッシュボード)の「投稿」へ、クリップボードに一時保存したキャプチャ(スクリーンショット)画像を直接貼り付けることができるようになりました。これでスクリーンショットを記事の中に挿入するのがが超簡単になりました。ブログ記事の速書きツールの一つになりそうです。
2018.08.08
WordPress

WordPressのコメントをJetpackを利用してソーシャル化する方法

WordPressのコメントをTwitterやFacebookに対応させてソーシャル化することはスパムコメント対策に有効のようで、遅ればせながらこのブログでもJetpackを利用してコメントシステムをソーシャル化してみました。ではその方法とは?
2018.08.08
WordPress

【あきらめない!】WordPress AMP対応 エラー対処方法のまとめ【テーマCocoon編】

「Google検索のパフォーマンスが改善されるというWordPressブログのAMP対応。でも調べてみると作業はかなりしんどいみたい!それでエラー対処方法を知りたいんだけど。ちなみにテーマはCocoonです。」この記事はそんなブロガーの役に立つかもしれません。
2018.08.08
WordPress

Livedoorブログの記事URLを指定する場合の注意点とは?【ここが違うWordPressとLivedoorブログ】

WordPressと違いLivedoorブログは記事URLを指定できませんでした。しかし先月 待望の記事URL指定機能が追加されました。SEO(検索エンジン最適化)にも強いと言われているスラッグ指定をしない手はありません。早速その仕様を確かめてみました。カテゴリを入れるという手間が必要なところが注意点です。つまりカテゴリスラッグを挟む場合に間違えないように工夫しなければなりません。私はツールの力を借りることにしました。
2018.08.07
WordPress

WordPressに「Line(ライン)」シェアボタン設定する方法!プラグイン「WP Social Bookmarking Light」が対応済み!

しばらく前からLINE(ライン)の友人や自分のタイムラインにお気に入りのウエブページを共有できるシェアボタン「LINEで送る」がリリースされていましたが、Wordpressでもプラグインで簡単に設定できるようになりました。「WP Social Bookmarking Light」がLINEに対応してくれたのでその設置方法を以下にメモします。
2018.08.06
WordPress

WordPressでレスポンシブなテーマを採用するときにはAdsense広告をモバイル用に

Wordpessもレスポンシブ対応テーマが増えて、スマートフォンもタブレット端末もPCも同一のコンテンツが表示されるようになったのは良いですが、そのままではAdsense(アドセンス)コードも同じですね。何かとやっかいな規約ですから神経使います。そこで、モバイル分岐コードで表示の切り替えをしてみました。
2018.08.06
スポンサーリンク