手続き一発!「引っ越しワンストップサービス」の利用法とは?電気、ガス、水道、電話もすべてワンストップです

スポンサーリンク

私は、人生で10以上引越しを経験していますが、そのたびに住民票に加えて、電気、ガス、水道、電話などの公共サービスの廃止、開始の手続きを行ってきました。結構面倒で、しばしば手続きを催促する連絡票が郵便受けに入っていたたこともあります。

引越し手続きを一回で終わりたい!ワンストップサービス

しかし今では引っ越しの際、これらを一回の連絡また手続きで済ませられるサービス「引っ越しワンストップサービス」があったなんて知りませんでした。では、

  • 「引っ越しワンストップサービス」とは?

「引っ越しワンストップサービス」

3月、4月は引っ越しの季節で、公共サービスの窓口も忙しそうです。また引っ越しする側も、荷物の搬出搬入でへとへととなり、おまけに面倒な水道、ガス、電気など公共サービスの引っ越し手続きもしなければなりません。そこで「引っ越しワンストップサービス」なら一発で終わらせそうでうす。引越しワンストップサービス「引越れんらく帳」

利用法

この「引っ越しワンストップサービス」は、主に東京電力の「引越れんらく帳」や、大阪ガスと関西電力の共同の「関西引越し手続きサービス」を利用した一括引越し手続きサービスです。何度も名前や住所を記入する必要はなく一回で済むのがいいですね。

たとえば、東京電力の「引越れんらく帳」から電気の廃止届を出し、今度は引越し先の中部電力に申し込みができるというものです。逆も可能です。

提携電力会社は日本すべが含まれています。また、ガスは北海道ガス、大阪ガス、東京ガスなど8社が提携済みで今後増えるようです。

20110224093504

その他、水道、電話(NTT東、西)、NHKの受信料、三菱UFJニコス、通販のディノス、保険の三井住友海上火災保険などが参画しています。提携事業者の確認は引越し手続きから。

「引っ越しワンストップサービス」の認知度はまだかなり低いようで、私も朝日新聞で初めて知りました。田舎に住んでいるので仕方ないですが。

何かと煩わしい引越しの各手続きですが、一発で済ませられたらそれにこしたことはないですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事