「ラジコ」radikoのiPhone用アプリでAM・FMラジオを快適に聞ける!これからはradiko.jp(ラジコ)が面白い!

スポンサーリンク

auファンの私がソフトバンクのiPhoneに益々魅力を感じるニュースが飛び込んでいきた!

それは昨今ラジオにファンを再び集め始めている原因のradiko(ラジコ)のiPhoneアプリが登場し、iPhoneのブラウザーで試聴していた代わりにアプリで一発、しかも操作を楽にラジオ番組が楽しめるようになるようです。悔しい!

radiko(ラジコ)のiPhoneアプリが登場

iPhoneがネットでメディアを統合する!

このメディアの時代は、新聞から始まり、ラジオ、テレビ、そしてインターネットへ移っていきた。そしていまさら言うまでもなく、インターネットはそれまでのメディアをすべてまとめることに成功しつつある。

インターネットで有料無料にかかわらずほぼすべての新聞を読み検索のできる。そしてテレビ番組も有料無料でかなりのところまで番組を視聴できますし、ネット経由ではないが、ケータイやPCのワンセグで気軽にTVを視聴できる。

そして今回本格的に、AM・FMのラジオ番組、それも地方版まで快適にリアルタイム放送を楽しめるようになりましたね。そしてそれは世界中にまで及んでいます。地球の裏側の田舎のラジオ番組まで楽しめる(言語の壁はあるが)時代なのです。しかも短波放送のように電波の入りを気にする必要はありません。クリアで鮮明な音声です。

そしてこれらすべてはデスクのPCではなくケータイのiPhone(ソフトバンク)でたのしめるような時代なのですね。(間もなく新型iPhoneが登場する予定、解像度は4倍になって!)

スポンサーリンク

IPサイマルラジオ協議会のradiko(ラジコ)とau端末

IPサイマルラジオ協議会が難聴者を対象に試験的に導入してはいるものの、健常者によるアクセスが急増して話題になっていますね。今のところ放送エリア(配信エリア)をIPアドレスで制限しています。

その試験的に導入している段階で、すでにiPhone向けのアプリを開発・無料配布しする予定だそうですね。iPhoneのためだけにここまでやるか?とういうイメージがあります。auやドコモのユーザーはいつも遅れ気味ですね。

しばらくすると、auやドコモの端末にもradiko(ラジコ)専用のアプリは開発されると思います。難聴者がすべてiPhoneを持っているということはないはずですからね。

IPサイマルラジオ協議会の関係者さん!ぜひau向けにもradikoアプリを出して下さいね。!(PC向けにはすでに専用のアプリ、ガジェットがあり)

IPサイマルラジオ協議会は4月30日、AM・FMラジオを放送と同時に丸ごとネット配信する「radiko.jp」をiPhoneで聴ける公式アプリの公開をAppleに申請したと発表した。審査に通り次第、公開する。

radiko公式iPhoneアプリ、近く公開へ(ITmedia News) – Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

フォローする

関連記事