「OCN モバイル ONE」の解約方法と手順!解約金や日割りは?

スポンサーリンク

数年間お世話になった「OCN モバイル ONE」のSIMカードを乗り換えのために解約することにしました。乗り換える先のMVNOは最後に述べるとして、「OCN モバイル ONE」の解約方法および手順や注意点をまとめておきます。

「OCN モバイル ONE」の解約手続きのまとめ


SIMカードを「OCN モバイル ONE」から乗り換えることに

長いことSIMフリーモバイルルータでお世話になっていた「OCN モバイル ONE」ですが、1日あたり30MB高速通信が可能な最安値プラン「エントリー d LTE 980」から始まって、それが今では1日110MBの3倍以上に増量されています。

このようにOCNもめでたくMVNO業界の値下げおよびデータ増量競争に巻き込まれたわけです。目移りいやすい私とては昨日(2015年5月28日)、D○○ Mobile(最後に説明)が行った最安値宣言の誘惑に負けて乗り換えることに。(D○○はGoogle検索エンジンから嫌われているキーワードになっているような気がするので詳細は以下からどうぞ。)

「DMM mobile」をIIJmioと比較すると1GBプランや家族シェアコースは魅力的!
ビデオやFXで有名なDMMがMVNO事業に参入し、格安データ通信サービス「DMM mobile」を始めました。単体の格安SIMカードだけでな...
スポンサーリンク

解約にまつわる真実

でも解約前に’縛り’が好きな趣味の悪い通信業界にありがちな罠がないかと「OCN モバイル ONE」の解約にまつわる真実を以下の通り調べた次第です。知りたいのは以下のとおり。

  • 解約金は発生するのか?
  • 日割り計算してくれるのか?
  • SIMカードの返却と紛失は?
  • 解約方法は?

以上の件をチェックし解約方法を知るために、私が1時間以上かけて書いた以下の真実を読む必要もなく、0120-506-506 (OCN カスタマーサービス)へ電話すればいいわけです。特に受付時間の10時~19時までならね。

しかし、これから「OCN モバイル ONE」を契約しようと考えている人、さらにはカスタマーサービスが受け付けていない時間帯にどうしても解約にまつわる注意点を知りたい方、また速攻で解約して解放されたい方は以下の情報が役立つこと間違いないと自負します。

解約金

まず、解約金(正確には解約違約金)を払う必要があるかどうかですが、はっきり言ってありません。OCNはキャリアではないのです!

しかし音声付きSIMカードなら話は別です。音声付きはOCN側にかなりの経費が発生しており、最低利用期間つまり6ヶ月以内に解約するなら契約解除料が発生します。消費税なしで8000円です。電話番号を移動(MNP)するならさらに3000円取られます。こちらは消費税がさらに上乗せされ3240円です。

データ通信のみの契約ならほとんどのMVNOつまり格安SIMは縛りがないのですが、音声通話付きなら最低利用期間を設けているところがほとんどですし、MNP転入転出の事務手数料が往復分かかります。

ですから音声通話付きで、つまりMNPで気軽にMVNOの渡り鳥をすることを考えている方は「OCN モバイル ONE」に限らず注意が必要ですよ。

日割り計算してくれるのか?

「格安SIMごときにデータ通信料の日割りなどしてくれるはずがないのでは?」と思って調べてみると、やっぱりそうでした。キャリア(LTEフラットなど約6000円/月)と同様です。

ゆえに極力損した気分になりたくなりなら、月末に解約することですね。また私のように別のMVNOへの乗り換えを考えているなら、月末まで利用して、翌月から他社へ乗り換えた方が重複支払いを避けられます。

ちなみに「OCN モバイル ONE」はいつ解約手続きをしても、月末まで利用することも可能です。その点は後述します。

SIMカードの返却と紛失は?

これ知りませんでした。紛失しても請求されないそうです。以前「ServersMan SIM」を解約した時は速攻でSIMカード捨ててしまい、紛失手数料として3000円引き落としされました。

その点ではOCNは良心的ですね。でも、送料100円と封筒代を惜しんで故意に紛失するのは社会人のモラルに反しますので十分注意してくださいね。見ている者が必ずいます。

解約方法は?

OCN カスタマーサービス(0120-506-506)に電話するだけです。平日19時までです。時間外に解約したい方はWeb上で手続きできますよ。OCN会員証を準備して、SIMカード解約 へ行きましょう。

解約手順は自然な流れでどうぞ。つまりOCN会員IDとパスワードでログインしましょう。

「OCN モバイル ONE」の解約ボタン

OCN会員で他のサービスに加入している場合は左から、解約したい「OCN モバイル ONE」のSIMカードが唯一のOCNサービスである場合、右の「契約しているすべてのOCNサービスの解約はこちら」へ。

OCNのSIM解約

音声付きでMNPするのか、データ専用SIMを解約するかで選択。

セキュリティーパスワードを入れます。

後は画面に表示される指示にしたがって解約しましょう。

もし以下のように「OCN モバイル ONE端末を0個にすることはできません。」という表示が出たら、OCNの唯一のサービスが、今解約しようとしている「OCN モバイル ONE」のSIMカードですから、2つ前の画面に戻り「契約しているすべてのOCNサービスの解約はこちら」に入ります。

解約したいSIMカードが唯一のOCNサービスである場合は、2つ前の画面から「契約している全てのOCNサービスの解除はこちら」へ。OCN会員登録証を引っ張りだして入力しましょう。

OCN会員登録証から認証IDやお客様番号を入力する

解約希望日を選択できます。親切なOCNサービスです。当然月末ですね。

次はなんと請求書の送付先を聞いてきました。どうやら引き落としをストップして請求残高を踏み倒そうとする人がいるようです。

次はアンケートや確認メールアドレスなどを登録して、最後の画面に行き、青色の「解約するボタン」をクリックして始めて手続き完了となります。

以上で「OCN モバイル ONE」を解約することができました。面倒なら電話で解約がいいですよ。

2年近くお世話になった格安SIMカードとの分かれ話(解約)でした。

なお、SIMカードの返却先は以下のとおり。

〒143-0006 東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A2棟 住友倉庫内 「OCN SIMカード回収係」行

各種変更のお手続き| OCN モバイル ONE 

あそうそう。乗り換えるSIMカードをどこにするかという話が残っておりました。それは、MVNO業界で最安価格宣言をしたところです。以下の「D○○ Mobile」です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事