高画質ツール「NLE」でニコニコ動画の生放送をしっかり配信する方法!

スポンサーリンク

ニコニコ動画の生放送がテレビのニュース番組の次にホットな映像メディアになりそうな勢いですが、その「ニコニコ生放送」を高画質で配信するソフト「NLE」(Niconico Live Encoder)が無料で登場しています。

image

「NLE」(Niconico Live Encoder)

このソフトの正式名は「Niconico Live Encoder」でニコニコ生放送のエンコーダーを意味し、略して「NLE」となっています。無料でダウンロード可能です。http://live.nicovideo.jp/encoder/

「SplitmediaLabs」の生放送配信エンジンである「XSplit White Label Toolkit」を基に作られ、あらかじめ「ニコニコ生放送」の環境に最適化されているために簡単に高画質でライブ放送できるようになっています。

Webカメラなどでリアルタイムの放送をしたい場合や、あらかじめ保存されている動画ファイルをニコニコ生放送してライブ映像で配信することも可能です。「NLE」は個人で簡単に「ここまでできるか!」と思わせるほど、最適な画質に調整したり、静止画の合成、音声ファイル埋め込みなど、多彩なアレンジをしながらニコニコ生放送ができるスゴ技ツールになっています。

対応OSはWindowsXP/Vista/7です。

image

使い方

「ユーザー生放送」を配信したい場合、「外部ツール配信」を選択して「NLE」を起動を起動、「放送開始」を押すだけです。(上記の画像)画質は音量などは簡単に調整可能です。(下の画像)

image

「ビデオミキサー機能」を巧みに使えば、拡大縮小、トリミング、色調調整、3D回転、クロマキー合成などが可能に。

image

画像チャプターや音声チャプターなども埋め込むことが可能になっています。また「NLE」は配信中でも画質や解像度を変更可能で、柔軟性に富むニコニコ生放送配信ツールになっているようです。