iPad mini Retina を最安値で入手する方法!輸入代行が一番安かった

スポンサーリンク

タブレット市場で数か月前まで iPad mini Retina 旋風が巻き起こっていましたが、ようやく下火になったのでLTE版(SIMフリー版)購入に踏み切りました。大手キャリア(携帯3社)からの購入はSIMフリー版より圧倒的にコストがかかるので当然パスです。ではどこから購入すると一番安上がりなのでしょか?結論から言いますと、現時点では個人輸入(代行)版が一番安上がりでした。

2014-06-12_17h11_30


SIMフリー(LTE版)

iPad mini SIMフリー版は1000円程度の格安SIMで運用して初めてその醍醐味を味わうことができます。ただし通販でSIMカードを注文して、装填して、設定して・・・と少々面倒な手続きが必要です。「iPad欲しいけど面倒なのは嫌い!」という方は、少々高くてもドコモ、au、ソフトバンクで購入した方がいいでね。

しかし少々面倒でも大手キャリアから直接購入するよりは2年間運用で数万円の違いが発生することは各ガジェットブログやIT情報サイトでしばしば話題になってます。常時LETを接続する必要があるなら7Gの枠が必要かもしれませんが、ほとんどWiFiが届いている屋内で運用し、時々WiFi圏外でLTEに接続する必要があるという程度なら1Gまで速度制限のないLTE対応格安SIMで十分ですね。

という訳で、1000円程度の格安SIMで運用できる  iPad mini Retina はどこから入手できるのでしょうか?日本のApple直営店はSIMフリー版はiPhoneしか販売しておらず、残念ながらiPadのSIMフリー版はありません。

そうするとiPadを輸入しているショップか、個人輸入しかないわけです。となるとおのずと信頼のおける 楽天Amazon などで比較することになります。ちなみにAmazonなら、iPad mini Retina LTE版 SIMフリー は以下の通りです。(香港からの輸入ですから、ACアダプタは別途必要ですし、関税からの税金も宅配業者から別途請求されます。)


でも現時点で1万円ほど安いのは [海外SIMフリー] 人気のスマートフォン最新機種販売中! – EXPANSYS から個人輸入(実際には代行輸入)することです。

2014-06-06_13h52_59

追記:「iPad mini with Retina A1490 LTE 32GB」なら本体が62,722円、送料1,800円、さらに税関の税金2900円(宅配人に支払う)がかかりました。合計で67,422円でした。2014-06-12_17h24_21

価格は日々変動するので、思わぬ安値で購入できる可能性もあります。

スポンサーリンク

iPad mini Retina を輸入する

私も早速注文しました。(初回注文が高額商品だったので、メールで免許書などの身分証明書と、公共料金明細など住所確認用の写真の提示を求められました。)

2014-06-06_18h05_37

到着しました。

2014-06-12 10.50.42

ACアダプタなどの付属品だけは香港版ですが、本体はグローバル版でドコモのLTE対応です。

2014-06-12_17h19_41

輸入は危ないというイメージがありますが、EXPANSYS は定評のあるショップです。Appple製品の輸入も、Apple Care及びAppleCare+ 対象になりますから安心です。AppleCare+ の購入(加入)は30日以内に 0120-27753-5 に電話して手続きします。約1万円です。「不慮の事故に対する修理などのサービスを、1回につき4,400円(税込)のサービス料で最大2回まで受けることができます。」

以上iPad mini Retina SIMフリーモデルを格安で入手する方法でした。

エクスパンシス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事