HTML5でブログ投稿やサイト管理が楽になりそう!HTML5でブラウザの表示速度も劇的に速く?

スポンサーリンク

ブロガーやサイト管理者にとって、ある程度HTMLやCSSの知識は必要ですね。しかし、それを専門に扱う必要のない私のような人間にとって、詳しくは必要はありませんね。

HTML5

しかし、HTML5でかなりの影響が出るなら、良く知る必要があるようです。ではHTML5の普及によって、ブログ管理や記事作成にどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

HTML5でブラウザに変化?

HTMLの大きな変化は11年ぶりだそうですね。わたしはまだブログという言葉を聞いただけでほとんど知らなかったと思います。ましてや、HTMLなぞ「それって何?」という状態でした。

それが、今では非常になじみのある言葉になっています。かつてはHTMLの入門サイトで、HTMLやスタイルシートを流すように勉強してみました。しかし何も見ずにHTMLを掛けるのは、タグ<P><br><b>程度です。(おいおい大丈夫か!)

それはいいとして、自称ブロガーの私が、新たなHTML5の特徴で一番いいなと思った点は、「HTMLが約11年ぶりに進化中 ネットライフはどう変わる?によると、

「ブラウザ上での動画や音声の再生が、より安定的になります。現在はFlashなどのプラグインをブラウザが読み込むことで動画などを再生していますが、HTML5対応のサイトではそれがなくても再生が可能になります。その結果、読み込みの速度が向上したり、ブラウザの安定度が増したり して、いきなり固まるということも減りそうです」

だそうです。つまりサイト表示プロセスが簡素化されますので、ブログ管理やサイト管理をWEBブラウザでしている人はイライラせずに済むようです。WPはすべてPHPなので表示速度が遅いとつぶやく人は多いですから。(対策としてキャッシュがありますが・・・)MTの管理も楽になりそうな気がします。

スポンサーリンク

ブログ管理とHTML5

またHTML5によって、

ブラウザ上へのファイルのドラッグ&ドロップによるエントリーが可能になりますので、ブログ作成中に、画像データを簡単にアップロードできます。

とありました。これはいいですね。わたしはブログ記事作成に、WPの管理画面からではなく、MicrosoftのブログツールWindows Live Writer(WLW)を使っています。なぜなら、WLWでの画像挿入はドラッグ&ドロップで一発挿入です。また、スクリーンショット機能があり、ほとんど一発で画像を記事内に取り入れることがでます。

HTML5によってブログの画像投稿が楽に!

WP、MT、他のブログサービスの管理画面で画像を投稿する場合、一度アップロードをしてから、画像一覧から画像を選び記事の中に入れるというめんどくさい過程が必要ですね。しかし、WLWはそれを一発でやってくれます。

しかし今回、上記のようにHTML5によって、ブラウザ上でファイルのドラッグ&ドロップを行えるので、簡単に画像をブログ記事内に挿入できるようになるのです。楽ちんですね。

他にも、

ブラウザ上での動画や音声の再生が、より安定的になります。現在はFlashなどのプラグインをブラウザが読み込むことで動画などを再生していますが、HTML5対応のサイトではそれがなくても再生が可能になります。その結果、読み込みの速度が向上したり、ブラウザの安定度が増したり して、いきなり固まるということも減りそうです

とありますので、IEの「応答なし」でしばらくまったり、突然IEが閉じてしまうということも減りそうですね。快適なネットサーフィンやブラウザ上での快適な動画再生が可能になるようです。

他にも盛りだくさんなHTML5のいいところがありそうです。しかしこれによって、既存のブログやウエブサイトに相当大きな変更が必要になれば、そちらのほうが大変かもしれません。

HTML5を楽しみにしつつ、導入は慎重でありたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

関連記事
スポンサーリンク