クーポン共同購入「グーグル・オファーズ」(Google Offers)とは?日本でのサービス開始はいつ?

スポンサーリンク

どうやら今おお流行りのクーポン共同購入サービスにグーグルが本格的に参入るようですね。すでにブランド名はきっており、「グーグル・オファーズ」(Google Offers)というものです。オファーズ(Offers)というからには、積極的にクーポンを配信しようという意気込みが伝わってきますね。

20110123072512

では、

  • 「グーグル・オファーズ」(Google Offers)とは?
  • 日本でのサービス開始はいつ?

「グーグル・オファーズ」

グーグルは、最近クーポン共同購入サイト最大手である「グルーポン」の買収で話題になりましたね。その額5000億円の巨額買収でしたが、結果的にはグル―ポンの創業者に拒絶されて、買収交渉は成立しなかった経緯があります

20110123072722 そこでグーグルはかつてyoutubeのように、手っとり早い買収という手段でグルーポン市場に参入することをあきらめ、自力でクーポン共同購入サイトを立ち上げることになったようですね。それが、「Google Offers」つまり「グーグル・オファーズ」です。(IBTimes)

現段階でその具体的な中身は詳細になっていませんが、この「グーグル・オファーズ」は大手の「グルーポン」と同様のサービス、たとえば登録会員にクーポン情報メール日ごとに送信したり、登録住所に近い地域の割引クーポンを紹介していく計画です。

さらに朝日新聞の朝刊によると「事前の支払い型のクーポンサービスについて、中小企業と話し合いをしている」とのこと。かなり多くの企業を寄せ集めているようですね。すでに試験的にサービスを行っているようです。

クーポン共同購入サービスは、都市部だけでなく、地方にも手を広げていかないとユーザーは増えないでしょうから、きっと地方のお店や企業もグーグルとの結びつきが深くなるでしょうね。

問題はわが日本での「グーグル・オファーズ」サービス開始時期ですが、いずれ始まるとは思いますが、まず欧米が中心でしょいうから、しばらくは待たねばなりませんね。

このgoogleがクーポン共同購入市場に参入することは、現在日本で展開、乱立しているクーポンサイトにかなりの影響を及ぼし、合併統合が進むのではないかなと思います。グーグルの力を考えると、共同購入サイトが生き残るにはそれしかないような気がします。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事