Cメールをドコモやソフトバンクに送信可能に!ショートメッセージサービス (SMS)の相互に送受信可能に!

スポンサーリンク

Eメールアドレスをしなくても、電話番号だけでauをはじめドコモやソフトバンクななどの3G携帯へメールが相互送受信できるようになりましたね。たとえばauのCメールをドコモに送信できるのです。

image

いわゆるショートメッセージサービス (SMS)拡大です。ではサービス開始はいつから?料金や文字制限は?

Cメールをショートメールに

自分の携帯電話のメールしか知らない方は、ショートメッセージサービスいわゆる SMSにはなじみがないですね。

私は今のところauユーザーですが、Eメールアドレスを知らなくても電番号だけで遅れるCメールはかなり重宝しています。つまりauユーザー同士なら長ったらしいEメールアドレスを入力したり赤外線通信でやり取りするという面倒な作業が要らないのです。しかし、ドコモやソフトバンクはそうではありませんでした。Cメールが送れないので、面倒なEメールアドレス交換をする必要があったのです。

しかしそれがなくなるのはかなり助かりますね。文字制限がありますが、auのCメールをドコモにimageショートメールとして、ソフトバンクにスカイメールとして送信できるのです。イーアクセス(イーモバイル)とも可能です。やった~!KDDI株式会社

料金は一回送信3.15円です。これは音声通話の一種ですからもちろん受信は無料ですね。

送信可能な文字数は、今のところauの機種「S007、T007、CA007、T008、K009」などの機能拡張対応機種では、全角は最大70文字(半角は最大140文字)で「改行」可能、それ以外の機種はこれまで通り、全角は最大50文字(半角は最大100文字)で「改行」はできません。

Cメール(ショートメール)は迷惑メールが多いのでかなりのフィルタリングがあります。あとえば電話番号が含まれていたら送信できないという制限があます。今回の携帯各社のショートメール相互送受信可能になればその制限を強化するようです。

サービス開始は平成23年7月13日からです。もうちょっと早くサービスを開始してくれたらと思いますが、音声通話が年々減少傾向にある携帯各社の音声通話を伸ばす秘策でしょうかね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事

コメント

  1. 日進太郎 より:

    私は今のところauユーザーですが、Eメールアドレスを知らなくても電番号だけで遅れるCメールはかなり重宝しています。

    電話番号だけで「送れる」…

  2. イフ より:

    たったひとことでも、すぐに連絡が取れるこのシステムは、
    思った以上に効果を発揮します。

    言わないのと言うの違い、
    伝えるのと伝えないの違い、

    たとえ1でも、伝わることが0よりは、
    天と地の差であるでしょう、