ご注意!バッファロー HDDリンクステーション 更新ファイルにウィルス混入

スポンサーリンク

バッファロー製品利用者は要注意です。バファローのダウンロードページが改ざんされて更新ファイルにウィルスが混入、最悪の場合ネット銀行のIDを暗証番号が流出してしまうことが発覚しました。対象ファイルにHDD(テラステーション、リンクステーション)の更新ファイルが含まれています。

バファロー リンクステーション

私もバッファローのリンクステーションを利用しているので思わずドキッとしてしまいました。

対象期間は2014年5月27日にダウンロードされた以下の製品のアップデート用ファイルです。

2014-06-03_13h52_27

よく見ると、私が愛用しているリンクステーションが含まれており、思わずドキッとしてしまいました。以前利用していたエアナビゲータも含まれております。

同日にダウンロードした記憶はないので感染の心配はないと思いますが、心当たりのある方は、BUFFALO で対応策を確認し実行することをおススメします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事