Fire TV Cube でできること? Fire TV とAmazon Echo の合体で音声で操作できる真のスマートTV誕生

Amazon Fireタブレット

2018年6月21日に米国Amazon.com で Fire TV Cube が登場します。日本での発売は未定。この Fire TV Cube でいったい何ができるんでしょうね。その名称に含まれるTVだけに「Fire TV」 の機能はもちろんのこと、「Alexa!」君を呼び出せるスマートスピーカー Amazon Echo の機能も搭載されるようです。以下に Fire TV Cube でできることに関する現時点での情報をまとめてみます。

スポンサーリンク

Fire TV Cube でできることって?

Fire TV Cube でできることって何でしょうか?その答えは画像見れば分りませんか?

よくみると今大人気のスマートスピーカー Amazon Echo と同じボタン類を確認できます。そうです、あのAlexa君ですよ。

しかも Amazon Fire TV(4K対応)の機能もコンパクトにまとめたAmazon謹製ガジェット、それが Fire TV Cube です。

「Fire TV stick」なら youtube をテレビでキレイに視聴可能ですよ
Amazon「Fire TV stick」があれば、古いテレビでも Amazonプライム・ビデオやdTVだけでなく、Youtubeも快適に視聴できます。Chromecast より使い勝手がかなり良いかったです。以下に「Fire TV stick」でできることとできないことを 主にChromecast やApple TV と比較しながら解説します。また、超簡単な設定方法やアプリのインストール/使い方/削除方法なども解説します。2018年1月1日以降も「Fire TV(stick)」に「Firefox」をインストールすればYoutebeを快適に視聴可能です。

つまり Fire TV Cube によってAlexaによる Fire TVのハンズフリー操作が可能になるわけです。

テレビの電源 プライム ビデオの検索と操作

 Fire TV Cube に付属している、リモコン「Alexa Voice Remote」、インターネットアダプタ。

Fire TV Cube に付属している、リモコン「Alexa Voice Remote」、インターネットアダプタ。

Amazon Echoでできることはすべてこの Fire TV Cube でも可能になることは簡単に予想できます。つまり天気とかニュースとかすぐに教えてくれる便利な機能です。もちろん音声操作可能な家電にも対応します。

加えて、Fire TV Cube ではテレビの電源ON/OFF、ボリューム調整 等をAlexaつまり音声で可能になります。もちろん Amazon プライムビデオの検索や再生コントロールも音声で可能になります。とはいってもテレビがAlexa に対応していなければなりません。

でもよく考えるとテレビの横に置いて使うわけですから、テレビから発生している音声がノイズとなり、Fire TV Cube に搭載されているマイク(Alexa君の耳)がスキル(音声)をしっかり認識するか不安ですよね。

でもご安心ください、テレビから爆音(←大げさ)が鳴っていても、しっかり音声によるスキルを認識してくれよう8つのスピーカーが搭載されています。しかもかなり遠くからでも音声を聞き分けるようです。

動画サービスは「Amazon プライム ビデオ」だけでなく競合サービスである Hulu Netflix にも対応しているそうです。まあ、これは米国の話であり、事情が違う日本の動画 サービス 界隈にも当てはまるかどうかは定かではありません。 日本でFire TV Cube の発売は未定ですから。

Fire TV Cube のスペックは以下の通り。

  • 画質・・・4K Ultra HD support
  • プロセッサ・・・1.5 GHz
  • ストレージ・・・16 GB
  • オーディオ・・・Dolby Atmos
  • Wi-Fi・・・802.11ac dual-band MIMO
  • イーサーネット・・・対応

あくまでも米国で販売されているものですが Fire TV シリーズ比較は以下通り。

Fire TV Cube

Fire TV

Fire TV Stick

4K Ultra HD
HDR
スピーカー内臓
音声による遠距離操作
Alexaによる操作
プロセッサ 1.5 GHz 1.3 GHz 1.3 GHz
ストレージ 16 GB 8 GB 8 GB
オーディオ ドルビー ドルビー アトム ドルビー アトム
802.11ac dual-band MIMO Wi-Fi
優先LAN 別売りアダプタ必要 別売りアダプタ必要
価格 $119.99 $69.99 $39.99

※ 日本で発売されている Fire TV は Alexa による操作は未対応です。

Fire TV Cube のお値段も結構なもの。日本円で約 1500円ぐらいにはなるでしょうね。きっとプライム会員限定のキャンペーンセールがありますから、3000円引きで12,000円 程度で入手できそうです。

初めて Amazon Echo や Fire TV の購入を検討している方は、両端末の機能をコンパクトに一つのボディーに統合させた Fire TV Cube は非常に有力な選択肢になりそうですね。日本での発売日を我慢して待つことができればの話ですが。

クラウドカメラ(WEBカメラ)とのセット販売もあります。価格は現時点で  $199.98  です。このカメラからの映像も、 Fire TV Cube  経由で簡単に大画面テレビで確認できます。

Fire TV Cube + Cloud Cam Security Camera。

出典:www.amazon.com

このクラウドカメラの想定される使い道は、玄関や家の周りに取り付けて監視するセキュリティー対策みたです。また幼い子供がいる部屋の見守りという使い方も想定されているようです。

出典:www.amazon.com

希望:ネット検索とWEBページの読み上げ

私の予想ですが、Fire TV Cube はネット検索とWebページの読み上げを実現してくれるんじゃないかと期待しております。

たとえば「アレクサ!Wikipediaで西郷隆盛の生涯を教えて!」と音声入力したら接続されているテレビでブラウザSilkが起動、と同時にWikipediaの西郷隆盛のページを表示し読み上げを開始する、といった具合です。

そのためには Fire TV Cube で呼び出せるWebページがAlexaに対応していなければなりません。

すでに音声変換プラットフォームである Amazon Polly のWordPressプラグインが発表され、ブログの投稿をボッドキャストで受信できるようになっています。

これと同様のことがAlexaに対応させたサイトやブログの投稿でも可能になればと妄想しております。つまり音声でWebページを検索し、ヒットしたページを読み上げくれるわけです。加えて Fire TV Cube に接続された TVでもそのWebページが表示されたり、今どこを読んでいるのかを字幕のように表示してくれるようになるかもしれません。

需要が多いとは思いませんが、学習障害など何らかの障害を抱えている方には重宝しそうな機能だと思いませんか?推測ですが。

まとめ

日本での Alexaのスキルは まだ千にも満たないですが、米国版では今や数万に上っています。2017年のレポートによるとAlexa君を小間使にしている18才以上の米国人は10名に1人だとか。

日本でも大人気の Amazon Fire TV、それが Amazon Echoと合体したこの新デバイス「 Fire TV Cube 」が発売されたあかつきには、かなりの注目を浴びると思います。今後も Fire TV Cube でできることと動向に注目していきたいと思っています。

Hands-Free TV is Here: Introducing Fire TV Cube

コメント