必要が生じPayPal(ペイパル)に登録!海外アフィリエイトで必須

スポンサーリンク

必要をあまり感じなかったオンライン取引サービスPayPal(ペイパル)にとうとう登録しました。主に海外のアフィリエイトサービスを利用して手数料収入を口座に振り込んでもらうためです。

image

PayPal(ペイパル)

オークションサイトeBay(イーベイ)で不可欠な決済サービスとして有名なPayPalですが、私は全く必要がなかったので登録はしていませんでした。しかし海外の優良ソフトをブログ記事で紹介するアフィリエイトサービスを登録するために、どうしてもPayPalが手軽であったため、PayPalの利用手続きをしました。

その前に、PayPalがどうして便利かについて以下に簡単にまとめます。

■ 世界190の国や地域で利用でき21の通貨対応
■ 個人情報の厳格な保護
■ クレジットカード番号を伝えずに取引可能。
■メールだけで請求可能。

3種類のアカウント

PayPalのアカウントには以下のように3種類あります。私の場合はパーソナルで十分いけそうです。銀行口座番号を登録しておけば、振り込みもしてもらえます。しかし、振り込みは手数料が結構かかります。標準レートとして 3.6% + 40です。

image

銀行口座の登録

銀行口座の登録は、ログイン後「マイアカウント」から「銀行口座の登録または編集」からです。

image

image

ここで銀行口座情報が間違うと、PayPalアカウントから引き出す(振り込み)場合に処理できず、PayPalアカウントに払い戻されるための300円の払戻し手数料が請求されてしまいます。注意深く口座情報を入力します。

以上が海外アフィリエイトに必須なPayPalのアカウント開設のメモでした。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事