WordPress4.1のチェック事項!集中執筆モードのアップデートは一押し

スポンサーリンク

遅ればせながらWordPress4.1へアップデートすると、役立つ機能が追加されていましたので。特にメニューが消える「集中執筆モード」のアップデートは一押しです。

image

まず、WordPress4.01の新機能の復習ですが、以下の通りでした。

  • メディア管理が楽に・・・アップロードしたメディアをグリッドでプレビュー表示でき、閲覧と編集が楽に。
  • Youtubeなど埋め込みが簡単に・・・YouTube動画など埋め込みが、専用タグなど必要なく URL のコピペで完了。
  • 最大行表示エディタ・・・ウインドウの高さに合わせてエディターを広げることが可能になり、すぐに「更新」ボタンなどの機能にアクセスできるように。

最新バージョン4.1は以下は以下の通り。

新テーマ「Twenty Fifteen」・・・ Google の Noto フォントファミリーによって、多言語をサポートしています。

image

集中執筆モードのアップデート・・・これまでは、エディッタだけが表示されていたフルスクリーンモードだったものが「サイドメニュー」や「公開」などの項目が一時的に隠れるようになりました。つまり気が散らないようにするためとか。本当に集中したいときにいいかも。でも下書き保存はお忘れなく(CtrlS

2014-12-29_14h55_39


管理画面から選択できる言語の増加・・・ディフォルトで選択できる言語が45になり、管理画面から言語を選択インストール可能に。

image

どこでもログアウト可能に ・・・すべての端末からログアウトできる機能。複数の端末からブログを更新している方が、ログアウトし忘れた場合に役立ちそう。右上のログアウトではなく、プロフィールの最下部からどうぞ。

image

Vine 動画の埋め込みが簡単に・・・Youtube 同様にURLのコピペで挿入可能になりました。

画像編集機能のアップグレード・・・画像をよく利用する私にとって、嬉しいのは、画像編集画面に変遷せずに画像の配置ができるよになったことです。

4.01の場合(変更前)

image

4.1の場合。(変更後)

2014-12-29_15h11_51

以上、WordPress 4.1の変更点でチェックしたい項目でした。他の変更点はVersion 4.1 – WordPress Codex 日本語版 からどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事