[Google Chrome]拡張編(28)「Notifications for Twitter」で新着ツイートをデスクトップに表示

スポンサーリンク

フォローしている新着ツイートをデスクトップ右下にポップアップ表示してくれるGoogle Chrome拡張「Notifications for Twitter」を使ってみました。結構いいですよ。

image


「Notifications for Twitter」

最近Twitterで情報収集はしておりませんが、今回使ってみたChromeエクステンションで再びTwitterの利用が頻繁になりそうです。

上の画像のようにデスクトップに新着ツイートをポップアップ表示してくれますし、そのポップアップ画面からリツイートや返信、お気に入りへの登録などが可能です。当然、Chromeの拡張ボタンを押せば、新規のツイートが可能です。

ダウンロードはChrome ウェブストア – Notifications for Twitter からどうぞ。

image

まずは、利用開始時にTwitterのOAuth認証が必要です。インストール後に拡張ボタンを押すと認証要求が表示されますので認証します。

image

次に認証PINコードが発行されますので、それをクリップコピーに保存。

image

再び、拡張ボタンを押して、認証PINコードを入れて、「Authorize!」をクリックして初期設定終了。

image

拡張ボタンを再びクリックすると、ツイート投稿画面が表示され、そこから直接ツイートできます。

image

そうしているうちに、早速新着ツイートがどんどんデスクトップの右下に表示されています。ポップアップ表示からお気に入り、リツイート、返信などが可能です。

image

オプションから様々な設定が可能です。ちなみに未読ツイートの表示時間を以下のところから設定可能です。

image

しばらく「Notifications for Twitter」を利用してみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事