3千円格安運賃の上海ー佐賀「春秋航空」の利用のまとめ!格安だけにサービス限定!国内移動の費用が高いことも

スポンサーリンク

2012年1月18日に佐賀路線に就航した中国上海の格安航空会社(LCC)の「春秋航空」。上海ー佐賀間は片道何と3千円の格安運賃です。福岡から少し遠いですが、そのサービス利用のまとめと九州各地へのアクセス交通と費用のまとめを以下に。

image

「春秋航空」上海ー佐賀路線

中国までたったの3千円で行ける空の旅としてニュースで取り上げられました。中国上海への空の旅の中では最安値ですね。所要時間は2時間で、水曜日・土曜日の週に2回の定期便です。同じ九州・長崎から「オーシャンローズ」(長崎ー上海航路) (所要時間は22時間)が間もなく就航しますが、片道約8千円です。ですから上記の「春秋航空」上海ー佐賀路線は、それより5千円近く安上がりです、と言いたいですが、それなりの覚悟が必要です。

LCC特有の不便さを覚悟

LCCいわゆる格安航空会社だけあって、その不便さを覚悟しておく必要がありますね。

  • 狭い座席・・・成人男性が座ると膝が前の座席に接触する。「どんだけ狭いの!」
  • 食事はオプション・・・機内食は全て有料。しかし持ち込み可能。2時間の空の旅ですからほあまり気にならず。以下はそのメニューですが、ちょっと注文しづらいメニューのような・・・。image
  • 手荷物は一個まで・・・有料で追加の荷物を持ち込めます。2012年3月24日までなら、プラス5kgまで無料でOKのキャンペーン中。

いいところは、他のLCC専用の空港と違い利用する上海浦東国際空港は、上海市内中心部より約30kmもありますが、新幹線が空港から市内東端の龍陽路駅までの約30kmを10分足らずで結んでいます。すごい!上海浦東国際空港:エクスプロア上海

image

上記以外のLCC利用に関する注意事項はそんなはずはなかった格安航空会社(LCC)の注意点!荷物や食事は有料で、狭い座席や不便な施設、欠航も覚悟を!でもレポートしています。

九州各地へのアクセスと所要時間

さて、九州から上海への旅行において、上記の佐賀空港発着の「春秋航空会社」を用いるなら、九州各地へのアクセス状況と費用を知りたいですね。実は場所によっては、佐賀空港までの旅費のほうが、上記の佐賀ー上海間のLCC航空チケットより高いケースが出てきます。

周辺へのアクセス

まず佐賀空港 周辺への所要時間は以下の通り。有明佐賀空港

image

JRと高速バス

JRを利用する場合、でも高速バス利用でもひとまず、佐賀駅に向かう必要があります。バスで佐賀空港から佐賀駅まで所要時間は35分で片道600円です。

image

佐賀駅からの高速バスはから福岡天神(西日本鉄道)にしか出ていません。1日 48.5往復で、所要時間は1時間16分、運行間隔は20~30分おき。大人片道1,200円です。JRの特急(2180円)のおよそ半額です。

image

佐賀駅から九州各地へのJRでのアクセスは、たとえば
■ 佐賀駅ー博多駅・・・特急で片道大人一人2180円
■ 佐賀駅ー長崎駅・・・特急で片道大人一人3570円
となっており、所要時間は以下の通りです。

image

自家用車

旅行仲間が多いなら、自家用車が一番いいかも。何泊しても無料の駐車場(約800)が完備されています。ガソリン代と高速道路通行料で済みますからね。

image

上海ツアー

さらに佐賀空港発「春秋航空」利用のツアーも企画さてています。

■ 上海・蘇州・朱家角4日間(35,000円)・・・JTB佐賀支店
■ 上海フリー4日間(29,800円)・・・西鉄旅行佐賀支店
■ 上海・蘇州・無錫4日間(32,000円)・・・西鉄旅行佐賀支店
■ フリープラン上海4・5日(38,800円~69,800円燃油費込み)・・・エイチ・アイ・エス佐賀エスプラッツ営業所

以上が格安航空会社(LCC)の「春秋航空」の上海ー長崎路線の利用のまとめでした。九州在住の方は、高速道路で佐賀空港まで来て、無料駐車場に泊め、それから上海へのパックツアーを楽しむのがよさそうですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事