墜落したエジプトの熱気球ツアーとはどんなツアーだったのか?JTBグランドツアー&サービスの企画

スポンサーリンク

先ほどNHKや朝日新聞など一斉に報道がありました。エジプトのルクソール上空を遊覧飛行する熱気球が墜落し、日本人を含む18名が犠牲になったようです。ではエジプトの熱気球ツアーとはいたいどんなツアーだったのでしょうか?

image

あのツタンカーメンだけでなく、ラムセス2世、アメンホテプ3世などの墓もあるルクソールは、映画、テレビ、ゲームでおなじみです。数千年にわたる歴代のエジプト王朝の墓があることで有名ですね。

image

さらに壮麗なのはルクソール神殿かもしれません。ここもヒット映画「ハムナプトラ」やゲームの舞台となっているなぞに満ちた歴史的建造物として有名です。神殿で旅行者たちを出迎える壮麗なファラオの石造は見る物を圧倒させます。

image

それら歴史的建造物やエジプト王朝の墓を上空からたっぷり堪能できるのがエジプトの大人気「熱気球ツアー」のようです。ちなみにナイル川と砂漠の中の街並み(オアシス)のコントラストが一番素晴らしいと感じます。

そんな絶景ツアーであるエジプト熱気球ツアーを襲ったのが今回の墜落事件です。報道では気球が爆発したことで犠牲者が増えたとのこと。JTBグランドツアー&サービスの企画の一つだっだようです。

今回事故に巻き込まれた日本人観光客のお世話をしていたのが、「JTBグランドツアー&サービス」のようです。他の旅行代理店はこのルクソールの熱気球が安全上も問題であることを知って、すでに手を引いていた、とNHKで報道されていまいた。犠牲者の家族気持ちを考えると・・・心よりお見舞いを言いたい気持ちです。

それにしても、最近邦人が海外で犠牲になる自己や事件が多発していますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事