九州豪華列車「ななつ星」の専用バス「セブンスターズ」も豪華版にー駅周辺の観光地めぐり専用バス

スポンサーリンク

運行開始前から大人気で、来年(2014年)の予約受付まで開始している九州周回の豪華列車「ななつ星」ですが、専用バス「セブンスターズ」のデザインも公表されました。見るからにグレートです。

image

専用バス「セブンスターズ」は列車「ななつ星」同様にデザイナー水戸岡鋭治さんのデザインです。彼は九州新幹線などのデザインも手がけたことで知られています。

基調色は「古代漆」。豪華さがにじみ出ています。インテリアはふんだんに不燃処理を施した木材が利用されているようです。座席数はゆったりの32席程度で十分くつろげるようになっています。

このバスの目的は、停車する駅(湯布院駅、阿蘇駅、隼人駅、都城駅、鹿児島中央駅など)の周辺を観光するために利用されます。

image

阿蘇の草千里も豪華バスから見下ろせると思います。

ななつ星 専用バスで行ける、阿蘇山や草千里

阿蘇中岳火口にも行けるでしょうね。

クルーズトレイン「ななつ星」で行ける阿蘇中岳

もしかしたら阿蘇のふもとにある熊本阿蘇カドリードミニオンで志村動物園でおなじみにのパン君(引退済み)に会えるかも。(憶測です。)

九州旅行で阿蘇カドリードミニオンで会えるチンパンジーのパン君

湯布院も、鹿児島も温泉街が中心となっていますが、その周辺には観光スポットがたくさんあるので専用バス「セブンスターズ」の旅もかなり楽しめそうですね。

ちなみにこの豪華列車「ななつ星」による九州の旅の料金プランは、1泊2日コースの12万円(2名1室、スイート)から3泊4日コースの95万円(1名1室、DXスイートA)まで。結構な料金ですね。

参照:クルーズトレイン「ななつ星in九州」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事