こと座流星群をライブで一番よく見える時間帯をチェックしておこう。どうやら早朝がいいみたい

スポンサーリンク

筋金入りの天文ファンでなくても流星群と聞けば是非とも見たいと思うものですね。例年4月の後半に見ごろを迎える「こと座流星群」ですが、今年は4月22日21時にファンシーさがピークに達するようですよ。是非ともライブで観察したいですが、気象情報はどうなるの?どれほどの流星が観察できるの?もっとも観察できそうなピークに達する時間帯は?

image

2013年4月のこと座流星群

4月22日の天気予報は良好みたいですね。しかし月は月齢12でかなりの明るさです。ほぼ満月っぽく見えます。2013年4月22日 4月こと座流星群が極大

image

しかしピークの21時ごろは、1時間当たり15~20個を流れ星を目視できるそうですよ。この間に手を合わせて願い事をしている日本人もピークに達しるかもせれませんね。ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

かつての「こと座流星群」はまるで花火だったことがあったようです。上記の記事によると、1時間当たり100個も観察できた年があったとか。1秒あたり1,2個という計算になります。あくまで平均ですから、一度に数十個の流星を観察できていてもおかしくないですね。雨あられと流星が見られたわけです。ことしもあわよくば嵐のごとく降ってくるのを観察したいものです。

とは言っても、すでに述べたように月齢12ですから、ピーク時にはかなり月明かりが邪魔するようです。それで天文学者たちは、月が沈んだ夜明け前がよく見えるはずだと言ってます。

image

ではどの方角に見えるのでしょうか?こと座流星群というくらいですから、やっぱり「こと座」周辺に集中しているようです。アプリなどで確認してみてください。


image
天文学 3D+

カテゴリ:教育
価格(執筆時)

【技ありiPhone-アプリ編】宇宙を3Dモードで視覚化してくれる「天文学 3D+」が無料版として登場|アマモ場

気になる「こと座流星群」のライブ中継ならSOLiVE24 Ch. – ウェザーニュースから見れるかもしれません。専用アプリもありますよ。

image

こと座流星群を是非ともライブで観察したい人へまとめ

  1. 実際のピークは21時ですが、月明かりのために早朝が最も沢山観察できる可能が高い。
  2. 風邪ひかないように、防寒着を十分に。
  3. 首がこらないように、ござやリクライニングシートなどを準備して万全に。
  4. 民家の近くでライブ観察するなら、静かに。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事