会議などをiPhoneで録音してDropboxへ自動で保存し共有できるアプリ「DropVox」が便利すぎ!

スポンサーリンク

仕事上、会議を録音して関係者と共有するする必要があったので探したところ、完全にニーズにマッチしたiPhoneアプリが見つかりました。「DropVox」なら超簡単にiPhoneで長時間 音声録音、自動でDropboxの指定フォルダにアップロードしてくますよ。後はそのフォルダを他のユーザーと共有設定しておくだけでした。

会議などをiPhoneで録音してDropboxへ自動で保存し共有できるアプリ「DropVox」

iPhoneで録音してDropboxへ自動で保存し共有

会議などを音声録音する方法は、iPhoneの「ボイスメモ」という標準アプリがあるのですが、以下のようにメールでしか転送できず、ファイル容量制限のために数分程度しか送れません。しかも自動転送などはできません。

image

しかし アプリ「DropVox」なら、長時間録音も可能で録音終了と同時に自動で指定したフォルダへアップロードしてくれます。

imageDropVox – Record Voice Memos to Dropbox
カテゴリ:ユーティリティ,
価格: 170 (変動します)
対応:iPhone/iPad/iPod touch

使い方

アプリ「DropVox」をダウンロードしたら以下のように、アプリ「Dropbox」とリンクさせます。

image

左下の画面の「赤いボタン」で録音開始です。右下の「透明なボタン」でストップです。

image

録音が終わると、すぐに「Uploading Audio」と表示され、Doropboxへ自動でアップロードされます。

image

以下のように、「DV-日付」のファイル名で保存されます。タップすると再生されますよ。容量が多いと数十秒待つ必要があります。

image

なお右下の「i」から「保存フォルダ」変更などの設定が行えます。

image

会議で録音したものを共有フォルダに入れておけば、だれでも聞けるようになるのでいいですね。

このアプリいいところはDropboxの共有フォルダを保存しておけば、自動で録音した音声ファイルを共有できるところにあります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事