サクサク翻訳!翻訳支援エディタ「QRedit」(みんなの翻訳)は便利な機能が盛りだくさん

スポンサーリンク

前回に続き英語ツールの紹介記事です。ブロガーならだれでも一度は(?)挑戦する英語ニュース記事の翻訳。そこで役立つのは無料でかなり使える翻訳支援エディタ「QRedit」(みんなの翻訳)という有名なWebアプリ。翻訳したいWebページをツールに流し込むのも、不明な単語の辞書検索や訳語挿入もすべてワンクリックでできるのが素晴らしすぎました。

image

みんなの翻訳 はかなり有名で、翻訳者たちが集まってWebページを翻訳し、互いに共有する無料のサイトです。もちろん翻訳はきちんとした著作権がらみの規定を守って利用することが条件です。2013-08-05_13h39_55

そのサイトの 翻訳支援エディタ「QRedit」がかなり使えるのです。

その専用エディッタを用いた翻訳手順は次の通りです。翻訳したい任意の英語Webページを表示中に、あらかじめツールバーにセットした専用のブックマーク「QRedit起動」をクリック。

image

続行けて「Transrate」を押すと翻訳支援エディタが起動して英文がコピーされます。

次にパラグラフごとに区切られた部分ごとに、翻訳してゆきます。

不明な単語がある場合、その単語クリックして現れる訳語の選択肢から文脈にそった訳語をクリックすると、右のカーソルのある部分に自動で訳語が挿入されます。(なおポップアップ内の、「L」「S」「M」「R」をクリックするば、辞書やGoogleでサーチ可能です。)

image

ほかにもたくさんの機能が付いた翻訳支援エディタ「QRedit」の詳しい使い方は、トップページ左のサイドバーにあります。

自動翻訳ではありませんが、無料の翻訳ツールのなかでダントツの使いやすさです。英文Webページ翻訳に挑戦したい方は、ぜひお試しあれ。利用規約を守りながらですが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事