新アトラクション「グーフィーのペイント&プレイハウス」が8月24日より「東京ディズニーランド」で始まる

スポンサーリンク

今年(2012年)8月24日に「東京ディズニーランド」で新しい趣向を凝らしたアトラクション「グーフィーのペイント&プレイハウス」が始まるようです。どうやら仮想的なペンキ遊びを満喫できそうです。では「グーフィーのペイント&プレイハウス」とは一体どんなアトラクションなの?

image

「グーフィーのペイント&プレイハウス」でペンキ遊び

この新アトラクション「グーフィーのペイント&プレイハウス」が登場するのは、ミッキーたちが住む「トゥーンタウン」内に新設されるそうです。(下の写真はグーフィー)

image
ディズニーの犬のキャラクター「グーフィー」の肖像画が飾られている部屋でバーチャルなペンキ塗りが可能です。現実で行えば楽しかもしれないですが、後で大変なことになってしまいかねないことを、仮想的な空間で行えるというアトラクションとなっています。「グーフィーのペイント&プレイハウ」

ペンキのスプレーガン(「トゥーントーン・スプラットマスター」)のようなもので、ペンキを「グーフィー」の部屋の壁や家具・置物にまきちらし、好きなように「部屋の模様替え」ができるようになっています。子供たちは大喜びで壁にペンキを発射して”らくがき”ができる新しいアトラクションとなるようです。

image

上記の公表されているイメージ図にあるように「トゥーントーン・スプラットマスター」というペンキ発射装置を使って、塗料を発射して「グーフィー」の肖像画だけでなく、部屋の壁・置物のいたるところに塗りたくっていくようです。

ビーチ風やジャングル風などの模様替えのテーマ決まっていまが、基本は落書きですから最後はどれも同じになってしまうような?

「グーフィーのペイント&プレイハウス」で一番標的にされそうなのは、やっぱり犬のキャラクターの「グーフィー」ではないかなと思います。

今年の夏休みに東京ディズニーランドに行く方は、上記の新しいアトラクションを楽しめそうですね。

スポンサーリンク

フォローする

関連記事