Google ロゴ「ドロシー ホジキン」というノーベル化学賞受賞者ーこれってペニシリン?

スポンサーリンク

おはようございます。今おトイレを我慢している @Ama119 です。今日はがっつりブログを更新する意気込みに満ちており、トイレに行く寸暇でさえ惜しんでおります。さて第一投として、久々のGoogleロゴです。 今日2014年05月12日は ドロシー ホジキン 生誕104周年。このロゴから推察されるに、どうやら化学(バケガク)の偉人のようです。

Google ロゴ「ロシー ホジキン」が明らかにしたペニシリンの分子構造

というか、私が生まれる前にノーベル化学賞を授与された英国の科学者でした。なにやらX線を駆使して物質の分子構造を明らかにしたようです。

ドロシー・ホジキン(Dorothy Crowfoot Hodgkin OM、1910年5月12日 – 1994年7月29日、結婚前の名前はDorothy Mary Crowfoot)は、イギリスの化学者である。X線回折法による生体物質の分子構造の決定により1964年にノーベル化学賞を受賞。1965年にはメリット勲章の叙勲を受けた。ードロシー・ホジキン – Wikipedia

X線によって構造が明らかにされた物質は、ペニシリン、ビタミンB12、インシュリンがあるそうですが、今日のGoogleロゴはどうやら、ペニシリンのようですね。

2014-05-12_09h41_21

ペニシリンといえば、大ヒットドラマ「」ですね。

以上2014年05月12日のGoogleロゴでした。今からおトイレへ駆け込みます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事